練馬桜台聖書フォーラム

千年王国レジュメ(18)2018年 6/2

2018.06.06

カテゴリー:千年王国, 学び

千年王国レジュメ(18)2018年6/2

 

聖書預言が語る千年王国における諸国の状態(前回のつづき)

堕落前のエデンの園のような千年王国に一千年間煙の立ち上る荒廃した地域が2箇所ある

 

 

2013年フルクテンバウム博士セミナー『聖書は千年王国について何を教えているか』テキスト) を学んでいます。
ご購入はこちらから(CD8枚組)(DVD8枚組)(MP3版)(テキストのみ

 

 

レジュメもくじ
前回のレジュメ(17)

 

 

フルクテンバウム博士のメッセージを中川健一牧師がわかり易く通訳してくださったセミナーの内容を基に作成しています。

以下、青色の聖句はテキストでみていく聖句です。
紫色の聖句は2回目にでてきた聖句または参考聖句です。
黒色の文章がセミナーの説明文です。

緑色の聖句や文章は補足説明で
茶色の文章はフルクテンバウム博士著『The Footsteps of The Messiah』第20章からの補足説明です。

興味のあるところはリンク先もご覧になってみてください。

 

 

「千年王国The Millennium」と「メシア的王国The Messianic Kingdom」の意味は全く同じです。
異邦人とはユダヤ人以外の人のことをさします。

 

Ⅴ.千年王国における異邦人
The Gentiles in the Messianic Kingdom

 

 

 

セミナーテキスト51ページ

C.アラブ諸国

The Arab States

前回からのつづき

 

 

 

3. エジプト Egypt

 

回心

エジプトとイスラエルの平和は回心をとおして成就されます。

 

イザヤ書19章

イザ 19:1 エジプトに対する宣告。
見よ。【主】は速い雲に乗って
エジプトに来る。
エジプトの偽りの神々はその前にわななき、
エジプト人の心も真底からしなえる。
19:2 わたしは、エジプト人を駆り立てて
エジプト人にはむかわせる。
兄弟は兄弟と、友人は友人と、
町は町と、王国は王国と、相逆らって争う。
19:3 エジプトの霊はその中で衰える。
わたしがその計画をかき乱す。
彼らは偽りの神々や死霊、
霊媒や口寄せに伺いを立てる。
19:4 わたしは、エジプト人を
きびしい主人の手に引き渡す。
力ある王が彼らを治める。
──万軍の【主】、主の御告げ──
19:5 海から水が干され、
川は干上がり、かれる。
19:6 多くの運河は臭くなり、
エジプトの川々は、水かさが減って、干上がり、
葦や蘆も枯れ果てる。
19:7 ナイル川やその河口のほとりの水草も、
その川の種床もみな枯れ、
吹き飛ばされて何もない。
19:8 漁夫たちは悲しみ、
ナイル川で釣りをする者もみな嘆き、
水の上に網を打つ者も打ちしおれる。
19:9 亜麻をすく労務者や、白布を織る者は恥を見、
19:10 この国の機織人たちは砕かれ、
雇われて働く者はみな、心を痛める。
エジプトの罪にくだるさばきです。
戦争、混乱、経済的な崩壊が起こります。

19:11 ツォアンの首長たちは全く愚か者だ。
パロの知恵ある議官たちも
愚かなはかりごとをする。
どうして、あなたがたはパロに向かって、
「私は、知恵ある者の子、
昔の王たちの子です」と言えようか。
19:12 あなたの知恵ある者たちは
いったいどこにいて、
あなたに告げ知らせようというのか。
万軍の【主】がエジプトに何を計られたかを。
19:13 ツォアンの首長たちは愚か者、
ノフの首長たちはごまかす者。
その諸族のかしらたちは、エジプトを迷わせた。
19:14 【主】が、彼らの中に、
よろめく霊を吹き入れられたので、
彼らは、あらゆることでエジプトを迷わせ、
酔いどれがへどを吐き吐きよろめくようにした。
19:15 それで、頭も尾も、なつめやしの葉も葦も、
エジプト人のために、なすべきわざがない。
エジプトがそうなったのは指導者が民を誤った方向に導いたからだと指導者が叱責を受けています。

近代の歴史では3人の指導者(ファールーク王、ナセル、サダト)が対イスラエル戦を挑み、経済的な苦難を経験しました。

 

しかし、エジプトは国家的回心を経験するようになります。
そのエジプトの回心は3段階できます。
その日」In that dayは預言的言葉を紹介する時の決まり文句です。


19:16 その日エジプト人は、女のようになり、万軍の【主】が自分たちに向かって振り上げる御手を見て、恐れおののく。
19:17 ユダの地はエジプトにとっては恐れとなる。
これを思い出す者はみな、万軍の【主】がエジプトに対して計るはかりごとのためにおののく。
エジプトはイスラエルに対する恐れを抱くようになります。

古代の歴史でエジプトがイスラエルを恐れたことはなく、これは今起こっています。
1948年以降、特に六日戦争以降の感情。
預言的に現在はこのイザヤ書19章16、17節。

 


19:18 その日エジプトの国には、カナン語を話し、万軍の【主】に誓いを立てる五つの町が起こり、その一つは、イル・ハヘレスと言われる。
イザヤの時代にカナン語とはへブル語のことです。

この預言によれば、エジプトの五つの町でへブル語が話されるようになります。
それがどのように成就していくかは、これからまだ時間が経ち物事が展開していく必要があります。
はじめは平和は政治的なもの

 


19:19 その日エジプトの国の真ん中に、【主】のために、一つの祭壇が建てられ、その国境のそばには、【主】のために一つの石の柱が立てられ、19:20 それがエジプトの国で、万軍の【主】のしるしとなり、あかしとなる。
彼らがしいたげられて【主】に叫ぶとき、主は、彼らのために戦って彼らを救い出す救い主を送られる。
19:21 そのようにして【主】はエジプト人にご自身を示し、その日、エジプト人は【主】を知り、いけにえとささげ物をもって仕え、【主】に誓願を立ててこれを果たす。
19:22 【主】はエジプト人を打ち、打って彼らをいやされる。
彼らが【主】に立ち返れば、彼らの願いを聞き入れ、彼らをいやされる。
エジプトは非常に圧政的な専制君主のもとにおかれると預言されています。

 

ダニエル11:42〜43

ダニ 11:42 彼(11:31反キリスト)は国々に手を伸ばし、エジプトの国ものがれることはない。
11:43 彼は金銀の秘蔵物と、エジプトのすべての宝物を手に入れ、ルブ人とクシュ人が彼につき従う。
その結果彼らは、彼らを救うことができる唯一の神はイスラエルの神であると発見するようになり、回心へと導かれます。

患難期後半とハルマゲドンの戦いの時にエジプトに国家的回心が起こります。

 

ダニエル11:40
ダニ 11:40 終わりの時に、南の王(エジプト)が彼(反キリスト)と戦いを交える。〜
エジプトは反キリストに敵対する国の一つとなります。

 

 

しかしエジプトは世界の歴史で反ユダヤ主義の最も古い国であり、それは出エジプト記1章で既に始まっている故にアブラハム契約の約束呪いの原理が働きます

 

ヨエル3:19
ヨエ 3:19 エジプトは荒れ果てた地となり、
エドムは荒れ果てた荒野となる。
彼らのユダの人々への暴虐のためだ。
彼らが彼らの地で、
罪のない血を流したためだ。
エジプトの罪はエドムと同様、ユダヤ人に対する虐待でその罰が下ります。

 

エゼキエル29:1〜6

エゼ 29:1 第十年の第十の月の十二日、私に次のような【主】のことばがあった。
29:2 「人の子よ。顔をエジプトの王パロに向け、彼およびエジプト全体に預言し、29:3 こう語って言え。
神である主はこう仰せられる。
エジプトの王パロよ。
わたしはあなたに立ち向かう。
あなたは、
自分の川の中に横たわる大きなわにで、
『川は私のもの。
私がこれを造った』と言っている。
29:4 わたしはあなたのあごに鉤をかけ、
あなたの川の魚をあなたのうろこにつけ、
あなたと、
あなたのうろこについている川のすべての魚とを
川の中から引き上げる。
29:5 あなたとあなたの川のすべての魚とを
荒野に投げ捨てる。
あなたは野原に倒れ、
集められず、葬られることもない。
わたしがあなたを
地の獣と空の鳥のえじきとするとき、
29:6 エジプトの住民はみな、
わたしが【主】であることを知ろう。
彼らが、イスラエルの家に対して、
葦の杖にすぎなかったからだ。
29:7 彼らがあなたの手をつかむと、
あなたは折れ、彼らのすべての肩を砕いた。
彼らがあなたに寄りかかると、
あなたは折れ、彼らのすべての腰をいためた。
29:8 それゆえ、神である主はこう仰せられる。
わたしは剣を送ってあなたを攻め、人も獣も、あなたのうちから断ち滅ぼす。
29:9 エジプトの地は荒れ果てて廃墟となる。
このとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。
それは彼が、『川は私のもの。私がこれを造った』と言ったからだ。
29:10 それゆえ、わたしは、あなたにもあなたの川にも立ち向かい、エジプトの地を、ミグドルからセベネ、さらにクシュの国境に至るまで、荒れ果てさせて廃墟にする。
29:11 人の足もそこを通らず、獣の足もそこを通らず、四十年の間だれも住まなくなる。
29:12 わたしはエジプトの地を、荒れ果てた国々の間で荒れ果てさせ、その町々も四十年の間、廃墟となった町々の間で荒れ果てる。
わたしはエジプト人を諸国の民の中に散らし、国々に追い散らす
29:13 まことに、神である主はこう仰せられる。
四十年の終わりになって、わたしはエジプト人を、散らされていた国々の民の中から集め
29:14 エジプトの繁栄を元どおりにする。彼らをその出身地パテロスの地に帰らせる。
彼らはそこで、取るに足りない王国となる。
29:15 どの王国にも劣り、二度と諸国の民の上にぬきんでることはない。
彼らが諸国の民を支配しないように、わたしは彼らを小さくする。
29:16 イスラエルの家は、これ(エジプト)に助けを求めるとき、(エジプトの)咎を思い起こして、もう、これ(エジプト)を頼みとしなくなる。
このとき、彼らは、わたしが神、主であることを知ろう。」
千年王国の最初の40年間だけエジプト人たちは世界に離散するという預言が語られます。

 

エジプトは全面的な荒廃で人が住まない地となりますが、40年の荒廃と離散の後エジプト人は再び帰還され、千年王国で960年間エジプトが(弱い国となり)存在します。

 

 

 

 

 

セミナーテキスト55ページ

 

4. アッシリヤ:
イラク北部
Assyria: Northern Iraq

 

③回心

アッシリヤ、つまりイラク北部とイスラエルの間の平和は回心をとおして実現します。

 

アッシリヤの地は国家的回心を経験するようになると預言されています。
イザヤ書19:23〜25
イザ 19:23 その日、エジプトからアッシリヤへの大路ができ、アッシリヤ人はエジプトに、エジプト人はアッシリヤに行き、エジプト人はアッシリヤ人とともに主に仕える。
エジプト、イスラエル、アッシリヤをつらぬく通商路ができて経済共栄圏が誕生すると預言されています。

古代の有名な通商路「ヴィア・マリス」は1948年のイスラエル建国以降機能していません。
エジプトとシリアは国境を閉鎖していますが、千年王国では国境が開放され経済の象徴としてハイウェイが回復されます。

 

19:24 その日、イスラエルはエジプトとアッシリヤと並んで、第三のものとなり、大地の真ん中で祝福を受ける。
19:25 万軍の【主】は祝福して言われる。
「わたしの民エジプト、わたしの手でつくったアッシリヤ、わたしのものである民イスラエルに祝福があるように。」
回心の結果、霊的共栄が始まると書かれています。

 

かつての敵であるエジプト、イスラエル、アッシリヤという古代の帝国が共栄するようになります。
経済的、政治的、宗教的共同体となります。

 

 

 

 

 

バビロン:
イラク南部

 

②破壊

ここは完全な崩壊によって平和が成就する地区です。

バビロニアの崩壊のテーマ詳細は聖書の五つの章に書かれています。

イザヤ書13、14章
エレミヤ50、51章
黙示録18章

崩壊は完璧に起こる為バビロニア、今のイラク南部は人も動物も住まない状況となります

 

 

 

 

5.    ケダルとハツォル:
サウジアラビア

Kedar and Hazor: Saudi Arabia

 

②破壊

イスラエルとサウジアラビアの平和も大規模な破壊をとおしてやってきます。

 

エレミヤ49:28〜33
エレ 49:28 バビロンの王ネブカデレザルが打ったケダルとハツォルの王国について。
【主】はこう仰せられる。
「さあ、ケダルへ攻め上り、東の人々を荒らせ。
49:29 その天幕と羊の群れは奪われ、
その幕屋もそのすべての器も、
らくだも、運び去られる。
人々は彼らに向かって
『恐れが回りにある』と叫ぶ。
49:30 ハツォルの住民よ。逃げよ。遠くへのがれよ。
深く潜め。──【主】の御告げ──
バビロンの王ネブカデレザルは、
あなたがたに対してはかりごとをめぐらし、
あなたがたに対して
たくらみを設けているからだ。
49:31 さあ、安心して住んでいるのんきな国に攻め上れ。
──【主】の御告げ──
そこにはとびらもなく、かんぬきもなく、
その民は孤立して住んでいる。
49:32 彼らのらくだは獲物に、
その家畜の群れは分捕り物になる。
わたしは、こめかみを刈り上げている者たちを
四方に吹き散らし、
彼らに災難を各方面から来させる。──【主】の御告げ──
49:33 ハツォルはとこしえまでも荒れ果てて、
ジャッカルの住みかとなり、
そこに人は住まず、そこに人の子は宿らない。」
戦いによる荒廃で住民は世界各地に離散します。

しかしイラク南部のような完璧な崩壊ではなく、人は住まなくなりますが動物は住むようになります。

 

 

 

 

 

6. エラム:
ペルシャあるいはイラン
Elam:  Persia or Iran

イランはアラブの国ではなくペルシャです。
アラビア語ではなくファラシーというペルシャの言葉です。
しかしイスラム教国です。

 

③回心

イランとイスラエルの間の平和は回心をとおしてやってきます。

 

エレミヤ書49:34〜39
エレ 49:34 ユダの王ゼデキヤの治世の初めに、エラムについて預言者エレミヤにあった【主】のことば。
49:35 万軍の【主】はこう仰せられる。
「見よ。
わたしはエラムの力の源であるその弓を砕く。
49:36 わたしは天の四隅から、
四方の風をエラムに来させ、
彼らをこの四方の風で吹き散らし、
エラムの散らされた者が入らない国は
ないようにする。
49:37 わたしは、エラムを敵の前におののかせ、
そのいのちをねらう者たちの前におののかせ、
彼らの上にわざわいを下し、
わたしの燃える怒りをその上に下す。
──【主】の御告げ──
わたしは、彼らのうしろに剣を送って、
彼らを絶ち滅ぼす。
49:38 わたしはエラムにわたしの王座を置き、
王や首長たちをそこから滅ぼす。
──【主】の御告げ──
49:39 しかし、終わりの日になると、
わたしはエラムの繁栄を元どおりにする。
──【主】の御告げ──」

現在の国際情勢でイスラエルの最大の敵はイランです。

今イランと呼ばれている地区は部分的な崩壊を経験し住民は離散しますが一時的で、最終的に人々は信仰をもつようになると預言されています。

千年王国において中東にエラム(古代のイランの名前)という国は存在します。

 

 

 

 

まとめ

千年王国におけるイスラエルとアラブ諸国との間の平和は
①占領
②破壊
③回心
のいずれかの方法でやってきます。

 

①  占領
ゲバル、ツロ(レバノン)

②  人も動物も住まない全的破壊、悪霊の住みか
エドム(ヨルダン南部)
バビロン(イラク南部)

② 全的破壊だが動物は住む
ケダルとハツォル(サウジアラビア)

③ 全的だが一時的な破壊ののち回心
ハガル人(エジプト)

③ 部分的破壊ののち回心
モアブ(ヨルダン中央部)
アモン(ヨルダン北部)
エラム(ペルシャあるいはイラン)

③   回心
アッシリヤ(イラク北部とシリアの一部)

 

 

 

 

 

セミナーテキスト56ページ

 

D.千年王国における2つの荒廃した地
The Two Desolate Spots of the Kingdom

 

 

千年王国とは、世界が本当に美しく変わる時代です。
しかしその千年王国にあって、2つの荒廃した地が出現するようになります。

 

 

1.  バビロン:
イラク南部
Babylon: Southern Iraq

 

バビロンは大患難時代、反キリストの宗教的&政治経済の世界首都です。

一千年間ピッチが燃え煙が上がっている地として表現されています。
悪霊どもはイラク南部にも閉じ込められるようになります。

 

イザヤ書13:20〜22
イザ 13:20 そこ(バビロン)には永久に住む者もなく、
代々にわたり、住みつく者もなく、
アラビヤ人も、そこには天幕を張らず、
牧者たちも、そこには群れを伏させない。
13:21 そこには荒野の獣が伏し、
そこの家々にはみみずくが満ち、
そこにはだちょうが住み、
野やぎwild goats口語訳鬼神新共同訳山羊の魔神新改訳2017:雄やぎがそこにとびはねる。
13:22 山犬は、そこのとりでで、
ジャッカルは、豪華な宮殿で、ほえかわす。
その時の来るのは近く、
その日はもう延ばされない。

 

 

エレミヤ50:39〜40
エレ 50:39 それゆえ、そこ(バビロン)には荒野の獣が山犬とともに住み、だちょうがそこに住む。
もう、いつまでも人は住まず、代々にわたって、住む人はない。
50:40 神がソドムと、ゴモラと、その近隣を滅ぼされたように、──【主】の御告げ──そこには人が住まず、そこには人の子が宿らない。

 

 

エレミヤ51:41〜43
エレ 51:41 ああ、バビロンは攻め取られ、
全地の栄誉となっていた者は捕らえられた。
ああ、バビロンは国々の間で恐怖となった。
51:42 海がバビロンの上にのしかかり、
その波のざわめきにそれはおおわれた。
51:43 その町々は荒れ果て、
地は砂漠と荒れた地となり、だれも住まず、
人の子が通りもしない地となる。

 

 

黙示録18:1〜2
黙 18:1 この後、私は、もうひとりの御使いが、大きな権威を帯びて、天から下って来るのを見た。
地はその栄光のために明るくなった。
18:2 彼は力強い声で叫んで言った。
「倒れた。
大バビロンが倒れた。
そして、悪霊の住まい、あらゆる汚れた霊どもの巣くつ、あらゆる汚れた、憎むべき鳥どもの巣くつとなった。
悪霊どもを閉じ込める場所だということがわかります。

 

 

黙示録19:3
黙 19:3 彼ら(天の大群衆)は再び言った。
「ハレルヤ。彼女(大バビロン)の煙は永遠に立ち上る。」
永遠に煙が立ち上る地と書かれています。

 

 

 

 

 

2. エドム:ヨルダン南部
Edom: Southern Jordan

 

千年王国の第2の荒廃地はエドム
(死海の東側、死海の南端から南方。患難期後半にユダヤ人が逃げ込むペトラがあります)

 

イザヤ書34:8〜15
イザ 34:8 それは【主】の復讐の日であり、
シオンの訴えのために仇を返す年である。
エドムが永遠の荒廃地となる理由はイスラエルに対する罪です。

34:9 エドムの川はピッチに、
その土は硫黄に変わり、
その地は燃えるピッチになる。
34:10 それは夜も昼も消えず、
いつまでもその煙は立ち上る。
そこは代々にわたって、廃墟となり、
だれも、もうそこを通る者はない。
タールが燃えて煙が常に立ち上る地になるということです。

34:11 ペリカンと針ねずみがそこをわがものとし、
みみずくと烏がそこに住む。
主はその上に虚空の測りなわを張り、
虚無のおもりを下げられる。
さまざまな鳥や獣が棲み、混乱が特徴です。

34:12 そのおもだった人たちのうち、
王権を宣言する者が、だれもそこにはいない。
すべての首長たちもいなくなる。
全く人は住みません。

34:13 そこの宮殿にはいばらが生え、
要塞にはいらくさやあざみが生え、
ジャッカルの住みか、だちょうの住む所となる。
34:14 荒野の獣は山犬に会い、
野やぎはその友を呼ぶ。
そこにはこうもりもいこい、
自分の休み場を見つける。
34:15 蛇もそこに巣を作って卵を産み、
それをかえして、自分の陰に集める。
とびもそれぞれ自分の連れ合いとそこに集まる。
エゼキエルの預言では、エドムには人も動物も住めないと言っています。

イザヤ書も人間が住んでいないことは同意しています。
しかし様々な種類の動物がそこにいるかのように書かれています。
エゼキエル:動物はいない
イザヤ:動物はいる
これは矛盾なのでしょうか?
文字通りの動物はピッチ、タールが燃え、煙があがる地で生存することはできません。
つまり、ここにでてくる動物の名前は文字通りの動物ではないとわかります。

ではその動物の名前で挙げられているものは何でしょうか?
14節で2つの言葉が使われていますが、それがこの動物が何であるかを知るヒントになります。

①  野やぎ the wild goat
へブル語:雄山羊の顔をもった悪霊のこと
口語訳:鬼神
新共同訳:山羊の魔神
(聖書に魔神や鬼神という概念はないので、多分悪霊のことを表現したかったのでしょうか)

 

②  こうもり  the night-monster
へブル語:夜の怪物、夜になると活動する悪霊のこと
口語訳:夜の魔女
新共同訳:夜の魔女
新改訳2017:夜の鳥
(聖書に悪女や大淫婦はでてきますが、魔女はいません)

 

他の聖書箇所から悪霊には動物のような形をしたものがいるということがわかっています。

黙示録9章
イザヤ書6章、黙示録4、5章:セラフィムという天使
エゼキエル書1〜3章:ケルビムという(最高位の)天使
これらの天使たちは動物の姿を見せています。

同じように堕落した天使である悪霊たちも動物の姿を身に着けているものが多いのです。

ここでイザヤが預言しているのは、動物のような見かけの悪霊どもがエドムの地に住むようになるということです。

 

サタンは一千年間にわたりアビスに閉じ込められます。
しかし堕落した天使、悪霊どもはサタンとともにアビスにいるのではありません。

悪霊どもは千年王国の中で2箇所に閉じ込められます。

そのうちの一つがこのヨルダン南部、つまり古代のエドムと言われている地です。
それ故この地はピッチ、タールが燃え上がり、常に煙が立ち上る状態に置かれます。

 

 

エレミヤ49:17〜18
エレ 49:17 エドムは恐怖となり、そこを通り過ぎる者はみな、色を失い、そのすべての打ち傷を見てあざける。
49:18 ソドムとゴモラとその近隣の破滅のように、──【主】は仰せられる──そこに人は住まず、そこに人の子は宿らない。
荒廃の完全さが強調されています。

 

 

エゼキエル35:10〜15
エゼ 35:10 おまえ(セイルの山)は、『これら二つの民、二つの国は、われわれのものだ。われわれはそれを占領しよう』と言ったが、そこに【主】がおられた。
35:11 それゆえ、──わたしは生きている。
神である主の御告げ──おまえが彼らを憎んだのと同じほどの怒りとねたみで、わたしはおまえを必ず罰し、わたしがおまえをさばくとき、わたし自身を現そう。
35:12 おまえはイスラエルの山々に向かって、『これは荒れ果てて、われわれのえじきとなる』と言って、侮辱したが、【主】であるわたしがこれをみな聞いたことを、おまえは知るようになる。
35:13 おまえたちは、わたしに向かって高慢なことばを吐いたが、わたしはそれを聞いている。
イスラエルとユダの没落に対してエドムは歓喜したので罰がくだります。

35:14 神である主はこう仰せられる。
わたしはおまえを荒れ果てさせて、全土を喜ばせよう。
全地が美しく歓喜に満ちる時エドムは荒廃します。

35:15 おまえは、イスラエルの家の相続地が荒れ果てたのを喜んだが、わたしはおまえに同じようにしよう。
セイルの山よ。
おまえは荒れ果て、エドム全体もそうなる。
人々は、わたしが【主】であることを知ろう。
エドムが歓喜する中イスラエルにくだった悲劇は、今やエドムにより厳しい形でくだります。

 

 

ヨエル3:19
ヨエ 3:19 エジプトは荒れ果てた地となり、
エドムは荒れ果てた荒野となる。
彼らのユダの人々への暴虐のためだ。
彼らが彼らの地で、
罪のない血を流したためだ。
エジプトの荒廃は40年間と限定的ですが、エドムはイスラエルに対する類のない暴力の為にその荒廃は千年王国の間中続きます。

 

 

 

 

 

千年王国のまとめ
千年王国とは人類が堕落して以降体験する最高の環境です。
と同時に(エデンの園での)堕落前にあった状態ほどは良くはなっていません。

 

神さまの恵みの部分と厳しさの部分、両方を見る必要があります。

神さまがなるお方、恵みに富んだ方である点

世界:アダムの罪によってもたらされた呪いが全部取り除かれ、麗しく変えられる
完璧な政府、完璧な環境、完璧な天候があり、完璧な正義が執行される
長寿

神さまの厳しさが目に見える形で表現される時代でもあります。

悪霊どもが閉じ込められる地
2箇所あり、そこでは一千年間ピッチが燃え、煙が立ち上る
サウジアラビア
上の2箇所ほどは悪くないが、相当なダメージを1千年間経験する
エジプト
最初の40年間荒廃を経験する
個人的
神さまは罪を非常に重要なものとして理解しているので、罪を犯すとすぐに神さまからの裁きがくだる
不信仰者
100年目に死を迎える

 

ですから千年王国においても罪に対する神の厳しい取り扱いは存続しています。
(これは大患難時代に信じて生き延びた者や千年王国で生まれた、肉体を持つ者に対してのことであり、千年王国ではもはや罪を犯さない栄光のからだに変えられている信者に対してのことではありません。)

現代の信者に対しては ヨハネの手紙第一1:9ほか、未信者に対しては福音、グッドニュース Ⅰコリ15:1〜4があります。
以下は補足説明です。

 

#############

 

コリント人への手紙第一 15章1節から4節
Ⅰコリ 15:1 兄弟たち。

(パウロ)は今、あなたがた(コリント教会)福音を知らせましょう。
これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。
15:2 また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、
私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。
15:3 私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。

キリストは、聖書の示すとおりに、
私たちの罪のために死なれたこと、
15:4 また、葬られたこと、
また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、

キリストの十字架以降、ユダヤ人もアラブ人も私たちも、信ずべき福音の内容とはこの3つのことです。

① キリストは私たちの罪のために死なれたこと
② 墓に葬られたこと
③   三日目に復活されたこと
この啓示された福音の内容を理解し、同意し、イエス・キリストこそ自分を救ってくださる唯一のお方であるとイエスさまを信頼するなら、あなたは救われます。

 

この3つのこと以外に他のことを
例えば以下のことを救いの条件として付け加える必要はありません
公の場での告白:「告白」と「信じること」は同時に起こります
罪の告白:1ヨハ1:9は信者の罪の処理に関する教えです
洗礼罪が赦されたのだからバプテスマを受けなさいという命令、順番です
悔い改め:信じる行為の中に含まれます
メシアの主権に従う:救われた者に対する弟子となる条件です

 

信じた瞬間に新生し、聖霊の内住が与えられ、聖霊のバプテスマによりキリストと一体化させられます。
その救いは取り去られることがありません。

クリスチャンライフ、この麗しきもの(1)(詳しくはこの無料音声メッセージにて)

福音の三要素を信じてイエスさまの十字架の血潮により罪赦され、神の怒りから救われ、神の子とされ、祝福された永遠のいのちをいただきましょう。

 

ロマ 3:23 すべての人は罪を犯して、神の栄光を受けることができず、 3:24 神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いを通して、価なしに義と認められるからです。

 

イエス・キリストの十字架についての無料メッセージがあります。
中川健一牧師によるイエス・キリストの十字架についての無料メッセージ  公式アプリダウンロー

「3分でわかる聖書」(動画) 

 

#########

 

 

千年王国レジュメ(19)2018年6/23
Ⅵメシア的
王国の終わり A.サタンの解放と最後のイスラエルへの侵略 B.大きな白い御座の裁き へ

 

練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー