Loading...

練馬桜台聖書フォーラム

八つの契約 レジュメ(20)2020年 9/12

2020.09.17

カテゴリー:八つの契約, 学び

八つの契約 レジュメ(20)2020年9/12

 

イスラエルはヤハウェの妻

土地の契約のディスペンセーションは?
境界線は?

 

2002年フルクテンバウム博士セミナー聖書の八つの契約テキスト)を学んでいます。
ご購入はこちらから(CD9枚組)(MP3版

 

八つの契約 レジュメ(1) 2019年9/14
はじめに A.契約のタイプ 1.条件付き契約不滅 2.無条件契約 B.イスラエルとの契約

八つの契約 レジュメ(2) 2019年9/28
Ⅰ.エデン契約 1/2 A.エデン契約に与る者 B.エデン契約の条項(1)~(7) C.エデン契約のディスペンセーション「無垢の時代」 1ヨハ2:15と創3:6 エバの罪とアダムの罪 

八つの契約 レジュメ(3) 2019年10/26
Ⅰ.エデン契約 2/2 エデン契約Q&A

八つの契約 レジュメ(4) 2019年11/9
Ⅱ.アダム契約 1/2 A.アダム契約に与る者 B.アダム契約の条項(1/2) 蛇に対して サタンに対して

八つの契約 レジュメ(5) 2019年11/23
Ⅱ.アダム契約 2/2 B.アダム契約の条項(2/2) エバに対して アダムに対して、 C.アダム契約のディスペンセーション「良心の時代」 アダム契約Q&A

八つの契約 レジュメ(6) 2019年12/14
Ⅲ.ノア契約(1/2) A.ノア契約に与る者 B.条項 C.約束 D.しるし E.ディスペンセーション「人間による統治の時代

八つの契約 レジュメ(7) 2020年1/11
Ⅲ.ノア契約(2/2) ノア契約Q&A

八つの契約 レジュメ(8) 2020年1/28
Ⅳ.アブラハム契約(1/4) 聖句 A.アブラハム契約に与る者 B.契約のしるし

八つの契約 レジュメ(9) 2020年2/8
Ⅳ.アブラハム契約(2/4) C.アブラハム契約の条項 D.他の契約を生み出す基礎 E.追認、確認

八つの契約 レジュメ(10) 2020年2/22
Ⅳ.アブラハム契約(3/4) F.アブラハム契約のディスペンセーション「約束の時代

八つの契約 レジュメ(11) 2020年3/23
Ⅳ.アブラハム契約(4/4)アブラハム契約のQ&A

八つの契約 レジュメ(12) 2020年4/11
Ⅴ.モーセ契約(1/7) A.モーセ契約に与る者  B.モーセ契約の中心的条項(1/3)  十戒との関係 祝福と呪い C.契約の中心的要素 血を流す犠牲のささげもの

八つの契約 レジュメ(13) 2020年4/25
Ⅴ.モーセ契約(2/7) B.モーセ契約の中心的条項(2/3) 食物規定、死刑、割礼

八つの契約 レジュメ(14) 2020年5/9
Ⅴ.モーセ契約(3/7) B.モーセ契約の中心的条項(3/3) 安息日

八つの契約 レジュメ(15) 2020年5/23
Ⅴ.モーセ契約(4/7) モーセの律法の目的(1/2) との関係、イスラエルとの関係

八つの契約 レジュメ(16) 2020年6/13
Ⅴ.モーセ契約(5/7) モーセの律法の目的(2/2) 異邦人との関係、との関係

八つの契約 レジュメ(17) 2020年6/27
Ⅴ.モーセ契約(6/7) D.モーセ契約のディスペンセーション(1/2)「律法の時代」

八つの契約 レジュメ(18) 2020年7/11
Ⅴ.モーセ契約(7/7) D.モーセ契約のディスペンセーション(2/2)、モーセ契約Q&A

八つの契約 レジュメ(19) 2020年8/22
Ⅵ.パレスチナ契約(1/2) A.契約に与る者 B.パレスチナ契約の条項

 

フルクテンバウム博士のメッセージを中川健一牧師がわかり易く通訳してくださったセミナーの内容を基に作成しています。

以下、青色の聖句はセミナーでとりあげられた聖句です(但し、ここでは新改訳2017を載せています)。
紫色の聖句は参考聖句です。
黒色の文章がセミナーの説明文です。

緑色の文章はHP編者による補足説明です。
茶色の文章はDr.Arnold G. Fruchtenbaum『The Eight Covenants of the Bible』 からの補足説明です。
興味のあるところはリンク先もご覧になってみてください。

今シリーズのレジュメから聖句は断りがない限り「新改訳3」ではなく「新改訳2017」を使用しています。

Ⅰ.  エデン契約条件付き契約-人類全般と
Ⅱ.  アダム契約-無条件契約    -人類全般と
Ⅲ. ノア契約 -無条件契約    -人類全般と
Ⅳ. アブラハム契約無条件契約-イスラエルと
Ⅴ. モーセ契約(シナイ契約)条件付き契約-イスラエルと
Ⅵ. パレスチナ契約(土地の契約)無条件契約-イスラエルと
Ⅶ. ダビデ契約-無条件契約    -イスラエルと
Ⅷ. 新しい契約-無条件契約    -イスラエルと

 

 

 Ⅵ.パレスチナ契約(2/2)

THE LAND COVENANT

 

 

セミナーテキスト17ページ

C. パレスチナ契約の追認 

 

 

エゼキエル書16章は非常に長い章で、5つの部分に分けることができます。


エゼキエル書16章

 

番目の区分(1~7)

イスラエルが未だ幼少の頃に神がどの程度イスラエルの民を愛されたかが書かれてあります。
God recounts His love of Israel in her infancy (vv. 1-7).

エゼ 16:1 次のような【主】のことばが私にあった。
16:2 「人の子よ。
エルサレムにその忌み嫌うべきわざを告げ知らせよ。

16:3 『【神】である主はエルサレムについてこう言われる。
あなたの出身、あなたの生まれはカナン人の地、あなたの父はアモリ人、あなたの母はヒッタイト人であった。
16:4 あなたの生まれについて言えば、あなたが生まれた日に、あなたは、へその緒を切られず、水で洗いきよめられず、塩でこすられず、布で包まれることもなかった。
16:5 だれもあなたにあわれみをかけず、これらのことの一つでもあなたにしてやって、あなたに同情しようとはしなかった。
あなたの生まれた日に、あなたは嫌われ、野に捨てられた。

16:6 わたしがあなたのそばを通りかかったとき、あなたが自分の血の中でもがいているのを見て、わたしは血に染まったあなたに「生きよ」と言い、血に染まったあなたに、繰り返して「生きよ」と言った。
16:7 わたしはあなたを野原の新芽のように育て上げた。
あなたは成長して大きくなり、十分に成熟して、乳房はふくらみ、髪も伸びた。
しかし、あなたは丸裸であった。HP

 

 

2番目の区分(8~14)

のちに成長したイスラエルはエホバ(ヘブル語でヤハウェ YHWH)の妻として神に迎えられ愛されたと記されてあります。
Later, Israel was chosen by God and became related to Jehovah by marriage and hence became the Wife of Jehovah (vv. 8- 14).

エゼ 16:8 わたしがそばを通りかかってあなたを見ると、ちょうど、あなたは恋をする年ごろになっていた。
わたしは衣の裾をあなたの上に広げ、あなたの裸をおおった。
わたしはあなたに誓って、あなたと契りを結んだ──【神】である主のことば──。
そして、あなたはわたしのものとなった。
16:9 わたしはあなたを水で洗い、あなたの血を洗い落とし、あなたに油を塗った。
16:10 わたしはまた、あや織りの衣服をあなたに着せ、じゅごんの皮の履き物をはかせ、亜麻布をかぶらせ、絹物でおおった。
16:11 それから、わたしは飾り物であなたを飾り、腕には腕輪をはめ、首には首飾りをかけ、6:12 鼻には鼻輪、両耳には耳輪を着け、頭には輝かしい冠をかぶらせた。
16:13 あなたは金や銀で飾られ、亜麻布や絹やあや織物を着て、上等の小麦粉や蜜や油を食べた。
こうして、あなたは非常に美しくなり、女王の位に進んだ。

16:14 あなたの美しさのゆえに、あなたの名は国々の間に広まった。
それは、わたしがあなたにまとわせた、わたしの飾り物が完全であったからだ──【神】である主のことば。

 

 

 

3番目の区分(15~34)

しかしイスラエルは霊的姦淫を犯してしまった。
つまり霊的な意味で、偶像礼拝による姦淫を犯した娼婦のようにふるまいました。
However, Israel played the harlot and was guilty of spiritual adultery by means of idolatry (vv. 15-34);

エゼ 16:15 ところが、あなたは自分の美しさに拠り頼み、自分の名声に乗じて姦淫を行い、通りかかる人がいれば、だれにでも身を任せて姦淫をした。
16:16 あなたはまた、自分の衣服を取り出して、自分のために、斑に色どった高き所を造り、その上で淫行を行った。
このようなことはかつてなく、あってはならないことだ。
16:17 あなたは、わたしが与えた金や銀の美しい品々を取って、自分のために男の像を造り、それらと姦淫を行った。
16:18 あなたはまた、あや織りの衣を取って、それらの像をおおい、わたしの油と、わたしの香をその前に供えた。
16:19 あなたは、わたしが与えたわたしのパンや、あなたに食べさせた上等の小麦粉や、油や蜜までも、その前に供えて芳ばしい香りとした。
そうではなかったか──【神】である主のことば──。

16:20 あなたはまた、わたしのために産んだ自分の息子や娘たちを取り、それらの像にいけにえとして献げて食べさせた。
これでもまだ、あなたは姦淫が十分ではないかのように、16:21 わたしの子どもたちを殺し、これを焼いて、ささげ物とした。
16:22 あらゆる忌み嫌うべきことや姦淫をしているとき、あなたは、かつて自分が丸裸のまま、血の中でもがいていた若いころのことを思い出さなかった。

16:23 あなたはこのすべての悪行の後で──ああ、何ということか。
【神】である主のことば──16:24 どの広場にも自分のために祭儀台を設け、高台を造り、16:25 道のどの分かれ目にも高台を築き、通りかかるすべての人に身を任せ、姦淫を重ねて、自分の美しさを汚した。

16:26 あなたは、良いからだをした隣のエジプト人と姦通し、ますます姦淫を重ねて、わたしの怒りを引き起こした。
16:27 見よ、わたしは、あなたに手を伸ばして、あなたの食糧を減らした。
そして、あなたを憎み、あなたの淫らな行いによって辱めを受けたペリシテ人の娘たちの欲望にあなたを委ねた。
16:28 あなたは飽き足りず、アッシリア人と姦通した。
彼らと姦通しても、まだ飽き足りず、16:29 商業の地カルデアとますます姦淫を重ねたが、それでも、あなたは飽き足りなかった。
16:30 あなたの心は、なんと燃え盛っていることか──【神】である主のことば──。
厚かましい遊女のするようなこれらのことを、ことごとく行うとき。
16:31 あなたはどの通りの角にも自分の祭儀台を設け、どの広場にも高台を造った。
しかし、あなたは報酬を嘲ったので、遊女のようではなかった。
16:32 姦婦は自分の夫の代わりに、ほかの男と通じるものだ。
16:33 すべて遊女には代価が支払われるのに、あなたは自分のほうから愛人たちすべてに持参金を与え、贈り物もして、四方からあなたのところに来させて姦淫をした。
16:34 だから、あなたの姦淫はほかの女の場合と反対だ。
だれも、あなたを求めて姦淫をする者はいなかった。
あなたが報酬を支払い、あなたには、だれも報酬を支払わなかった。
あなたは反対のことをしたのだ。

 

 

 

4番目の区分(35~52)

その偶像礼拝の故に、イスラエルは離散という経験を通過して神からの罰を受けます。
therefore, it was necessary to punish her by means of dispersion (vv. 35-52).

これがパレスチナ契約によって教えられていることの再確認です。

エゼ 16:35 それゆえ、遊女よ、【主】のことばを聞け。
16:36 【神】である主はこう言われる。
あなたは愛人たちや忌み嫌うべき偶像と姦淫をして、自分の恥ずかしいところを見せ、自分の裸をあらわにし、それらに自分の子を献げて血を流したのだ。
16:37 それゆえ、見よ。
わたしは今、あなたが戯れたすべての愛人たちや、あなたが恋した者や、憎んだ者をすべて寄せ集め、彼らを四方から集めて、あなたの裸を彼らにさらけ出す。
彼らは丸裸のあなたを見る。
16:38 わたしは、姦通した女と殺人を犯した女に下すによってあなたをさばき、ねたみと憤りをもってあなたの血に報いる。
16:39 わたしはあなたを彼らの手に委ねる。
彼らはあなたの祭儀台を壊し、高台を打ち壊し、あなたの着ている物をはぎ取り、あなたの美しい品々を奪い取り、あなたを丸裸にしておく。
16:40 彼らは集団をあおってあなたを襲わせ、石であなたを打ち殺し、剣であなたを八つ裂きにする。
16:41 そのうえ、あなたの家々を火で焼き、多くの女たちの目の前であなたにさばきを下す。
こうして、わたしはあなたの淫行をやめさせる。
あなたはもう報酬を支払わなくなる。
16:42 わたしはあなたに対する憤りを収めるので、わたしのねたみはあなたから離れる。
わたしは安んじて、二度と怒ることはない。
16:43 あなたが、自分の若かった日々を思い出さず、かえって、これらすべてのことでわたしを怒らせたので、見よ、わたしもまた、あなたの頭上にあなたの行いを返す──【神】である主のことば──。
あなたはすべての忌み嫌うべきわざに、淫らな行いを加えなかったか。

16:44 見よ。
ことわざを用いる者は、あなたについてこういうことわざを用いる。
「あの母にして、この娘あり」と。
16:45 あなたは、自分の夫と子どもを嫌った母の娘。
自分たちの夫や子どもを嫌った姉妹があなたの姉妹。
あなたがたの母はヒッタイト人、あなたがたの父はアモリ人であった。
16:46 あなたの姉は、その娘たちと一緒にあなたの北に住んでいるサマリアであり、あなたの妹は、その娘たちと一緒にあなたの南に住んでいるソドムである。
16:47 あなたは彼女たちの道に歩み、彼女たちのした忌み嫌うべきわざをまねなかっただろうか。
ほんのわずかの間に、あなたはすべての道において彼女たちよりも堕落してしまった。
16:48 わたしは生きている──【神】である主のことば──。
あなたの妹ソドムとその娘たちさえ、あなたと、あなたの娘たちがしたほどのことを決してしなかった。
16:49 だが、あなたの妹ソドムの咎はこのようだった。
彼女とその娘たちは高慢で、飽食で、安逸を貪り、乏しい人や貧しい人に援助をしなかった。
16:50 彼女たちは高ぶって、わたしの前で忌み嫌うべきことをしたので、わたしはこれを見たとき、彼女たちを取り除いた。
16:51 サマリアも、あなたの罪の半分ほども罪深くはなかった。
あなたが彼女たち以上に多くの忌み嫌うべきことをしたので、あなたのしたすべての忌み嫌うべきことが、あなたの姉妹たちを正しいとした。
16:52 あなたも、あなたの姉妹たちをかばった恥辱を負え。
あなたが彼女たちよりも忌み嫌うべきことをして、罪が重かったため、彼女たちはあなたよりも正しいとされた。
あなたも恥じて、あなたの姉妹たちを正しいとした恥辱を負え。

 

 

 

 

5番目の区分(53~63)

この離散というのは最終的なものではなく、パレスチナ契約によれば将来再びイスラエルの民が約束の地に戻って来る時がくると保証されています。
However, this dispersion is not final, for there would be a future restoration on the basis of the Land Covenant (vv. 53-63).


イスラエルの回復
について4つの事

イスラエルの民はモーセの律法を破った罪があると責められています。
They were guilty of violating the Mosaic Covenant (vv. 53-59),

エゼ 16:53 わたしは彼女たちを元どおりにする。
ソドムとその娘たち、サマリアとその娘たち、また彼女たちの中にいるあなたを元どおりにする。
16:54 こうして、あなたは自分自身の恥辱を負い、あなたが彼女たちを慰めたときにしたすべてのことによって、辱めを受ける。

16:55 あなたの姉妹たち、ソドムとその娘たちは元のところに帰り、サマリアとその娘たちも元のところに帰り、あなたとあなたの娘たちも元のところに帰って来る
16:56 あなたは、高ぶっていたときには、あなたの妹ソドムを悪いうわさの種にしていたではないか。
16:57 しかしそれは、あなたの悪がさらけ出される前のことであって、今はアラムの娘たちや、その周りのすべての者、およびペリシテ人の娘たちのそしりの的となっている。
彼女たちはあなたを四方から侮っている。
16:58 あなたは、自分の淫らな行いと忌み嫌うべきわざの報いを受けている──【主】のことば。

16:59 まことに、【神】である主はこう言われる。
わたしは、あなたがしたとおりのことをあなたに返す。
あなたは誓いを蔑んで、契約を破ったのだ。

 

 

 

イスラエルの回復について
けれども神さまはイスラエルが若かった時にイスラエルと結んだ契約を覚えるとおっしゃいます。
but God will remember the covenant made with Israel in her youth (v. 60a)

16:60 だが、わたしは、あなたが若かった日々にあなたと結んだ契約を覚えて、

これは実はパレスチナ契約のことです。

 

 

 

イスラエルの回復について
ここにでてくる「永遠の契約」というのが私たちが最後に学ぶ新しい契約のことです。
and will establish an everlasting covenant, the New Covenant (v. 60b)

あなたと永遠の契約を立てる。

 

 

 

イスラエルの回復について
これがイスラエルの救いとなります。
and this will result in Israel’s salvation (vv. 61-63).

16:61 わたしがあなたの姉と妹を選び取って、あなたとの契約には含まれていないものの、わたしが彼女たちをあなたの娘としてあなたに与えるとき、あなたは自分の生き方を思い出し、恥じることになる。
16:62 わたしがあなたとの契約を新たにするとき、あなたは、わたしが【主】であることを知る。
16:63 こうして、わたしが、あなたの行ったすべてのことについてあなたを赦すとき、あなたはそれらを思い出して恥を見、もう自分の恥辱のために口を開くことはない──【神】である主のことば。』」

(61)63に、イスラエルの国家的救いの預言が書かれてあります。

 

 

モーセ契約契約を破った(59節)
パレスチナ契約あなたが若かった日々にあなたと結んだ契約(60節)
新しい契約永遠の契約(60節)
の3つの契約がでてきています。

 

 

 

パレスチナ契約:
無条件契約であり
その内容は未だ大部分が将来に成就されることをまっている今も有効な契約です。
無条件契約については八つの契約レジュメ(1)A.契約のタイプ 2.無条件契約 ほか 参照)

 

 

 

 

 

パレスチナ契約Q&A 

 

 

P-Q
パレスチナ契約では、別のディスペンセーションに入らないのですか?

 

P-A1
モーセ契約が「律法の時代」というディスペンセーションを提供しました。
律法の時代は使徒行伝の2章まで、つまり教会が誕生するまで続きます。
律法の時代については八つの契約レジュメ(17)Ⅴ.モーセ契約 D.モーセ契約のディスペンセーション(1/2)、同レジュメ(18)ディスペンセーション(2/2) 参照)

パレスチナ契約はモーセ契約が提供した律法の時代に与えられました。
新しい別の契約ですが、新しい時代区分、ディスペンセーションを提供しているわけではありません。

 

土地の約束に関して、アブラハム契約の永遠の約束がモーセ契約で否定されたように見えます。
アブラハム契約の土地の約束については八つの契約レジュメ(8)Ⅳ.アブラハム契約 (2)創12:7 (13)創13:14~17((4) 創15:1~21 同レジュメ(9)Ⅳ.アブラハム契約 C.アブラハム契約の条項 ②第2の条項ほか、 千年王国レジュメ(7)Ⅳ.メシア的王国におけるイスラエル A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 3.土地の所有 (1)土台:アブラハム契約 参照)

モーセ契約:不信仰であれば約束の地から追い出されます。
アブラハム契約:けれども所有権がなくなるわけではなく
パレスチナ契約:イスラエルはまた戻ってくるのです。

 

これはとてもいい質問だったと思いますね。

 

 

 

 

P-Q
・・・(婦人からの質問は聞こえません。)

 

P-A
そうです。一世代終わってますね。・・・

(以下フルクテンバウム博士による回答)
これは、契約を新しく更新したという意味はテキストから全くありません。
それ(モーセ契約)とは区別された別の契約をたてたと言われていますから、そうではないと思います。

申命記の文脈を見ると最初の1章から28章までが新しい世代に向けて、古い、あのモーセ契約を再度確認させている言葉が続きます。
それが終わったあとで新しい別の契約がでてきてます。
そういう意味では申命記の1章から28章までが死に絶えた世代のあとにでてきた新しい世代に対してモーセ契約を更新しているというのは正しい言い方です。

また、申命記の27章ではモーセ契約の再更新の確認が行われています

 

ところが、申命記29、30章(パレスチナ契約)はそれ以前の契約とは全く別の区別された独立の契約であると明らかに教えられています。

その契約の内容は、これに従えばどうこうなるという条件が述べられているのではなくて、将来どうなるという預言的な契約条項がリストアップされているだけです。


ですから、そういうことを見ても、モーセがここでもう一度あの古い契約を再更新しているという結論はだしにくいと思います。

 

 

Q&Aは未だあります。
また後ほど 八つの契約レジュメ(未定)にて

 

 ・・・・・・・・・・・

 

以下フォーラムにて

イスラエルの約束の地とはどこからどこまで?
手に入れることのできなかった地とはどこ?
土地の境界線についての問いがフォーラムメンバーからだされました。

 

アブラハム契約における土地の約束は創世記12章から始まり、13、15、17、イサクへの継承は26章、ヤコブへの継承は28章、35:12
アブラハム契約の土地の約束については八つの契約レジュメ(8)Ⅳ.アブラハム契約 (2)創12:7 (13)創13:14~17((4) 創15:1~21 同レジュメ(9)Ⅳ.アブラハム契約 C.アブラハム契約の条項 ②第2の条項ほか、 千年王国レジュメ(7)Ⅳ.メシア的王国におけるイスラエル A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 3.土地の所有 (1)土台:アブラハム契約 参照)

イスラエル12部族へのカナンの地の割りあて地ヨシュア記13章から21章

ちなみに千年王国における12部族の割り当て地はエゼキエル書47:13~48:29
(千年王国レジュメ(13)G.千年王国のイスラエル ⓶エゼ47:15~20 参照)

 

民数記31~36章に土地の配分、特に34章に境界線が書かれていました。

最北はユーフラテス川まで至ったダビデ・ソロモン時代ですら所有しなかったという土地はおそらく北西側と、その境界線がよくわからないのですが北東側かということになりました。

民数記34:2~12
民 34:1 【主】はモーセに告げられた。34:2 「イスラエルの子らに命じて彼らに言え。あなたがたがカナンの地に入るときには、あなたがたへのゆずりとなる地、カナンの地とその境界は次のとおりである。
34:3 あなたがたの南側は、エドムに接するツィンの荒野に始まる。南の境界線は、東の方の塩の海の端に始まる。
34:4 その境界線は、アクラビムの坂の南から回ってツィンの方に進み、その終わりはカデシュ・バルネアの南である。またハツァル・アダルを出て、アツモンへと進む。34:5 さらに境界線は、アツモンから回ってエジプト川に向かい、その終わりは海である。
34:6 あなたがたの西の境界線は、大海とその沿岸である。これをあなたがたの西の境界線としなければならない。
34:7 あなたがたの北の境界線は、次のとおりにしなければならない。大海からホル山まで線を引き、
34:8 さらにホル山からレボ・ハマテまで線を引く。その境界線の終わりはツェダデである。34:9 そして境界線はジフロンに延び、その終わりはハツァル・エナンである。これがあなたがたの北の境界線である。
34:10 あなたがたの東の境界線としては、ハツァル・エナンからシェファムまで線を引け。34:11 その境界線は、シェファムからアインの東方のリブラに下り、それから境界線は、そこから下ってキネレテの海の東の傾斜地に達する。34:12 さらに境界線はヨルダン川を下り、その終わりは塩の海である。以上が境界線によって周囲を区切られた、あなたがたの地である。」
34:13 モーセはイスラエルの子らに命じて言った。「これが、あなたがたがくじを引いて相続地とする地である。【主】がこれを与えよと命じられたのは、九部族と半部族に対してである。
34:14 ルベン部族は一族ごとに、ガド部族も一族ごとに、そしてマナセの半部族も、自分たちの相続地を受け取っているからである。34:15 この二部族と半部族は、ヨルダン川の、エリコをのぞむ対岸、東の方、日の出る方に、自分たちの相続地を受け取っている。」

ルベン、ガド、マナセの半部族については
民数記32章と申命記3章
月間ディボーションガイドクレイ10/2ほか 紙版 デジタル版

 

 

申命記1:6~8
申 1:6 私たちの神、【主】はホレブで私たち(モーセとイスラエルのすべての民)に告げられた。「あなたがたはこの山に十分長くとどまった。 1:7 あなたがたは向きを変えて出発せよ。そしてアモリ人の山地に、またそのすべての近隣の者たちの地、すなわち、アラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、海辺、カナン人の地、レバノン、さらにあの大河ユーフラテス川にまで行け。
1:8 見よ、わたしはその地をあなたがたの手に渡している。行け。その地を所有せよ。これは【主】があなたがたの父祖アブラハム、イサク、ヤコブに対して、彼らとその後の子孫に与えると誓った地である。」
月間ディボーションガイドクレイ9/19、20 紙版 デジタル版
2020年10月より無料配信

                                                                                                                                                                                                                       

                         

詳しくは中川健一著『ディスペンセーショナリズムQ&A(書籍のみ1528円)(CD5枚組書籍付き3000円) 22土地の契約とはどのようなものか をどうぞ。

                                                                                                             

八つの契約(21) 2020年9/26
Ⅶ.ダビデ契約(1/2) A. ダビデ契約に与る者 B.ダビデ契約の条項   

練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー