練馬桜台聖書フォーラム

死後の世界レジュメ もくじ

2021.03.09

カテゴリー:もくじ, 学び, 死後の世界

練馬桜台聖書フォーラム
死後の世界レジュメ もくじ
(1)2018年9/8~(28)2019年8/24
 

 

2012年フルクテンバウム博士セミナー
聖書が教える死後の世界
ー個人的終末論ー』
テキスト) 

(チャート 死者の場所(13の用語))
(ホワイトボード)より

 

MP3版
(CD、DVD、テキストは販売終了)

 

 

死後の世界 レジュメ(1) 2018年9/8
Ⅰ.不滅
IMMORTALITY

A.意味(定義)

B.不滅の証拠
1.自分の民に加えられる
2.先祖のもとに行く
3.エノクはいつまでも存在する
4.ヨブが受けた保証
5.復活の教理
6.意識のある霊魂

死後の世界 レジュメ(2) 2018年9/22
7.死者のところに行く
8.よみ(シオール)(黄泉、陰府)の霊魂に意識がある
9.永遠を思う心
10.サウルの前に現れたサムエル
11.神は生ける者の神である
12.死んでも生きる
13.将来の栄光の約束
14.将来の命の約束
15.霊魂は新しくされる
16.福音によって明らかにされた
17.将来の報奨と裁き

C.不滅の教理がもたらす益(3つの益)
1.将来の喜びの希望
2.地上生涯が一時的
3.義なる生活を送る動機

 

死後の世界 レジュメ(3) 2018年10/13
D.誤った説(4つの説)

1.生存は終了
2.霊魂は輪廻する
3.条件付きの不滅
4.霊魂の抹殺

b.この説を支持する議論
(1)神学的議論(8つある)
①神の愛
②神の正義
③霊魂に生来の不滅があるわけではない。
④悪が存在し続けるなら、神は失敗したことになる。
⑤死んだ幼児や無知な異教徒はどうなるのか。
⑥裁きは、矯正の目的で行うべきである。
⑦不信者の永遠の存在は、神と宇宙にって重荷となる
⑧もし不信者が永遠の苦しみにあるなら、信者は喜んで生活ができない。

c.この説を否定する議論
(1)
神学的議論(8つある) 
以下同上①〜⑧

 

死後の世界 レジュメ(4) 2018年10/27
b.この説を支持する議論
(2)聖書的議論(16ある) 
①マタ10:28 ②マタ7:13 ③ロマ9:22 ④2ペテ2:12  ⑤ピリ3:19 ⑥2ペテ2:12 ⑦1テサ5:3 ⑧2テサ2:8 ⑨エゼ18:4、20 ⑩詩146:4 ⑪伝9:5

c.この説を否定する議論
(2)聖書的議論(16ある)
以下同上⑪まで

死後の世界 レジュメ(5) 2018年11/10
⑫創12:7と3:19 ⑬ハデスとシオールは「忘却と死」を意味する。 ⑭コロ1:20 ⑮2テモ1:10 ⑯1コリ15:25〜26

d.それ以外の議論(11の議論がある)
①ダニエルの預言
②永遠のいのちと永遠の裁き
③消えることのない火
④堕天使
⑤永遠の裁き
⑥永遠の刑罰
⑦永遠の火の池
⑧獣と偽預言者
⑨「アイオウノス」というギリシア語
⑩神は永遠である(アイオウノス)
⑪とこしえに、世々限りなく(For Ever and Ever)

 

 

死後の世界 レジュメ(6) 2018年11/24
.中間状態
The Intermediate State between Death and Resurrection

A.意味

 

B.信者たち
1.より良い状態
2.休息の状態
3.意識のある状態

C.不信者たち
1.苦しみの状態
2.閉じ込められた状態
3.裁きの状態
4.推論(3つある)

 

死後の世界 レジュメ(7) 2018年12/8
D.中間状態の体
The Intermediated Body

1.論点 
2.鍵になる聖句 2コリ5:1〜10
a.分析 b.推論(5つある) c.結論
3.疑問 
4.状態 
5.結論

 

死後の世界 レジュメ(8) 2018年12/23
E.誤った説(2つある)
The False Teachings

1.第二の機会 セカンドチャンス
The Second Probation Theory

a.2つの形態がある 
b.擁護する議論(5つの聖句) 
c.否定する議論(5つの議論)
(1)使用される聖句の検討 The Scriptures Used
(2)死者の霊魂の状態は固定化されている
The Fixed State of the Unbelieving Dead

(3)最後の裁きの基礎になる The Basis of the Final Judgment
(4)最終的な決断は、地上生涯において下される
The Final Decision Made in this Life 

(5)いかなる形の普遍主義も、聖書とは矛盾する
The Contradiction to Scripture

/福音の三要素/

 

 

死後の世界 レジュメ(9) 2019年1/12
2.霊魂の眠り
Soul-Sleeping

a.擁護する議論(3つある) 
b.否定する議論(7つある
(1)「眠る」という言葉について Concerning the Term “Sleep”
(2)死後の意識について Concerning Consciousness After Death
(3)天使の存在について Concerning the Existence of Angels
(4)復活という言葉について Concerning the Term Resurrection
(5)死の意味について Concerning the Meaning of Death
(6)ある状態を描写する言葉について
Concerning the Language of Appearance

(7)永遠の運命が決まる時について
Concerning the Determination of Destiny
「キリストの御座のさばき」「羊と山羊のさばき」「白い御座の裁き」

 

 

死後の世界 レジュメ(10) 2019年1/26
.死者の場所
The Place of the Dead

A.見えない場所(13の用語がある)
The Unseen World

1.シオール Sheol

a.聖書(64回) 
b.推論
(1)義人も罪人も死ぬと行く場所
(2)信者よりも、不信者にとってより恐ろしい場所
(3)異なったレベルがある場所
(4)方向性は常に下である場所
(5)霊魂に意識のある場所
(6)神の支配下にある場所

2.ハデス Hades

a.聖書(10箇所) 
b.推論
(1)ハデスとシオールは同じ場所
(2)義人も罪人も行く場所
(3)2つの区分がある場所
(4)不信者には特に辛い場所
(5)ハデスへの方向性は、常に下向き
(6)霊魂が意識をもって存在している場所
(7)一時的な場所

 

死後の世界 レジュメ(11) 2019年2/9
3.アバドン Abbadon
a.聖書(7箇所) 
b.推論 
(1)聖句のうち3つでシオールと対句
(2)否定的にしか用いられない。
(3)シオール(ハデス)の中の不信者の場所
(4)ある悪霊の固有名詞

4.よみの穴  The Pit

a.聖書(23箇所) 
b.推論
(1)アバドン同様、常に否定的に用いられる。
(2)方向性は常に下
(3)信者は「よみの穴」に落ち込まないので感謝
(4)シオール(ハデス)の中の不信者の場所

5.アビス The Abyss
a.聖書(9箇所) 
b.推論
(1)常に方向が下向き
(2)堕天使の留まる場所
(3)シオール(ハデス)の中の堕天使のための場所 

 

死後の世界 レジュメ(12) 2019年2/23
6.タータラス Tartarus
a.聖書(1箇所) 
b.推論
(1)「暗闇の穴」に似たような否定的言葉
(2)堕天使の場所
(3)ノアの時代の堕天使
(4)ユダの手紙6〜7の堕天使と同じ
(5)創世記6章の「神の子ら」と同一
(6)シオール(ハデス)の中にあって創6章の堕天使を閉じ込める場所

7.地獄 Hell

a.概念の起源 
b.地獄の状況
(1)罪人は影としてしか存在しない。
(2)非常に苦しい場所
①正義は存在しない
②神から切り離されている所
③裁きの場

 

後の世界 レジュメ(13) 2019年3/9
8.ゲヘナ Gehenna
a.概念の起源
(1)Gei Hinnom
(2)旧約時代の王の中に、ここで人間をいけにえとして捧げる者がいた。

b..聖書(12箇所) 
c.推論
(1)失われた者(堕天使と罪人)の永遠の住まい
(2)地獄とは別
(3)永遠の苦しみの場所
(4)火と関係がある

9.火の池 The Lake of Fire
a.聖書(4箇所) 
b.推論
(1)失われた者すべて(天使も人間も)の永遠の住まい
(2)肉体と霊魂に対する裁き
(3)火の池とゲヘナは同じ
(4)火と硫黄に関係がる
(5)第二の死、神との永遠の分離の場所

 

後の世界 レジュメ(14) 2019年3/23
10.アブラハムのふところ
Abraham’s Bosom

a.聖書(1箇所) 
b.推論
(1)義人の場所

(2)地獄と隣接
(3)地獄との間には越えられない淵がある
(4)シオール(ハデス)の義人の場所
(5)比喩的言葉
(6)死後の祝福を象徴する言葉

11.パラダイス Paradise 
a.聖書(3箇所) 
b.推論
(1)義人の住まい
(2)イエスの死までアブラハムのふところにあった
(3)今、天にある
(4)将来、新しいエルサレムに存在する

12.天 Heaven 
a.3つの天 
b.聖書(第三の天は39箇所) 
b.推論
(1)目撃者がいる
(2)神の住まい
(3)聖なる天使たちの住まい
(4)実在の場所
(5)常に上向き
(6)そこから神が支配される場所
(7)神が礼拝を受ける場所
(8)今、信者は死ぬと直ちにそこにあげられる

 

後の世界 レジュメ(15) 2019年4/13
13.新しいエルサレム
The New Jerusalem

a.聖書(3箇所) 
b.推論
(1)地よりも高いところ 

(2)三位一体の神の住まい
(3)聖なる天使たちの住まい
(4)死んだ聖徒たちの住まい
(5)天と同じ
(6)新しい地ができるとそこにくだってくる

 

14. 結論 Conclusions

a.シオールとハデスという言葉
The Terms Sheol and Hades

(1)場所は地球の中心
(2)2つの部分

b.ゲヘナと火の池
The Terms Gehenna and the Lake of Fire

c.天
Heaven

 

後の世界 レジュメ(16) 2019年4/27
B.旧約聖書の時代
The Place of the Dead in the Old Testament
1.聖書
The Scripture
2.アダムからイエスの昇天までの状態
The Conditions from Adam to the Ascension of the Messiah

 

C.新約聖書の時代
The Place of the Dead Today


1.信者たち The Believers

a.キリストの死 the death of the Messiah
b.キリストの下り the descent of the Messiah
c.キリストの昇天 the Ascension of the Messiah
d.今日の聖徒たち

2.不信者たち The Unbelievers

 

 

後の世界 レジュメ(17) 2019年5/11
D.将来
The Place of the Dead in the Future

1.信者たち
The Future of the Believers

a.メシア的王国 The Messianic Kingdom
b.永遠の秩序 The Eternal Order


後の世界 レジュメ(18) 2019年5/25
2.不信者たち
The Future of the Unbelievers
a.永遠の状態 The Eternal State
b.聖書 The Scriptures
c.描写的表現 The Descriptive Phrases
d.不信者が火の池でどういう状態にあるか
The State of the Unbeliever in the Lake of Fire
e.推論 The Deductions
f.この火の池の苦しみの継続期間 The Duration

 

 

後の世界 レジュメ(19) 2019年6/8
E.誤った説
The False Teachings

1.幼児霊域 Limbus Infantum

a.概念
b.批判

2.煉獄 Purgatory
a.概念 
b.証明する聖句 
c.批判
(1)聖句はどこにも煉獄の証明を暗示するものはありません。
(2)マカバイ記下
12:41〜45の罪は偶像礼拝の罪です。
(3)煉獄の教えは、メシアの御業の完全性を否定します。

 

後の世界 レジュメ(20) 2019年6/22
死後の世界Q&A(1/3)
1 福音を聞かずに亡くなった方の死後について
2 同上、特に異教社会に住んでいる者について
3 イエスの復活のからだに傷跡があるのは何故
4 白い御座のさばきにおける判断基準(救いの情報量と拒否)の聖書箇所は
5 旧約聖徒がシオールのパラダイスから天にあげられたという聖書箇所は
6 豚に入った悪霊は豚の水死後どこに
7 将来のパラダイスと「新しいエルサレム」は同じ?
8 信じた後に自殺した人の死後について
9 死者のためのバプテスマについて
10 ヨハネ11:25の死んでも生きる。と26の決して死ぬことがない。とは

後の世界 レジュメ(21) 2019年7/13
11 死後の場所が地球の中にあることについて
12 罪の贖いの完成はいつ
13 流産した赤ちゃんは
14 新しいエルサレムにある6つの存在
15 ヨナは一度死んだのか
16 信じるチャンスがこの世だけなら伝道が強迫観念からのものになるのでは
17 洗礼を受けたが離れてしまった者は天国に入れるのか
18 死んだ人は私たちを見ることができるのか
19 エリヤと復活の初穂であるはずのキリストとの関係
20 反キリストの生まれ
21 創世記6章ネフィリムはどこへ
22 タータラスの推論6番目
23 伝道
24 信じるチャンスのなかった人について
25 新しい地はどこに

後の世界 レジュメ(22) 2019年8/24
26 ラザロが実話だとするとアブラハムの言葉は
27 幽霊の正体
28 クリスチャンの自殺
29 霊魂とは
30 へブ12:1の意味
31 主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。?
32 パラダイスとエデンの園
33 エホバの証人等と私たちの動機の違い
34 天と天国の違い
35 マタイ25章、山羊と羊のたとえ
36 イエスさまが死んだ時、人々が生き返った理由は
37 海外の奇跡について

 

練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー