Loading...

盛岡バイブルスタディ

【 活動報告 】 第12回 盛岡バイブルスタディ 2020年1月11日(土)

2020.01.18

カテゴリー:分かち合いのご報告

【実施状況】

1 参加者数  5名

2 場所 ・ 時間  アイーナ707号室 13:30〜15:30

【学びの内容】

60分でわかる新約聖書、「ローマ人への手紙」

【分かち合いの概要】

①ロマ書を学ぶことは信仰生活の基本だと思う。1年に1度は学び直し、確認していきたい。

②ロマ書で神学を学ぶことができる。神学は悪いものだと昔聞いたことがあるが、そうではなく、神学によって正しく神を知ることが大切だと思う。

③自力で聖化(霊的な成長)を達成しようとしても不可能である。聖化も恵と信仰によるのだと学んだ。ロマ書12:2(新改訳2017)にあるように、神が自分を変えてくださるよう、祈り求めていきたい。

④ユダヤ的視点で聖書を学ぶことで、正しく聖書の御言葉を理解できるようになった。正しく理解した御言葉を通して聖霊様が働いて下さり、自分を霊的に成長させてくださっていることを実感している。

【特記事項】

今回は、分かち合いの流れで、「私達は何のために召されたのか」というテーマについて話し合い、以下の意見が出ました。
①神が人を創造した時に命じたことは、神に仕え、被造世界を管理することであった。
②その目的は、神に従い、礼拝し、神の栄光をあらわすことである。
③同様に、神が私達信者に求めていることは、従うこと、礼拝すること、神の栄光をあらわすことであり、これが召された目的であると思う。
分かち合いをすることで、学びをいっそう深めることができ、大変感謝です。

                                    以上

IMG_4001[1]

盛岡バイブルスタディ

代表:岩崎 洋二

バックナンバー