練馬桜台聖書フォーラム

天使論、サタン論、悪霊論 レジュメ(2)2022年 5/21

2022.05.21

カテゴリー:お知らせ, 天使論、サタン論、悪霊論, 学び

天使論、サタン論、悪霊論
レジュメ(2
)2022年5/21

 

話題は守護天使に
天使の数の聖書的結論に苦笑

 

2010年フルクテンバウム博士セミナー『天使論、サタン論、悪霊論テキスト) を学んでいます。
ご購入はこちらから(CD8枚組)(MP3版)(テキストのみ
DVD8枚組は販売終了)

 

レジュメもくじ

前回のレジュメ

 

フルクテンバウム博士のメッセージを中川健一牧師がわかり易く通訳してくださったセミナーの内容を基に作成しています。

以下
青色の聖句はセミナーでとりあげられた聖句です。
(但し、ここでは新改訳2017を使用しています)
紫色の聖句は2回目の聖句または参考聖句
黒色の文章がセミナーの説明文

緑色の文章はHP編者による補足説明
茶色の文章はDr.Arnold G. Fruchtenbaum 『Messianic Bible Study Series』
MBS073 Angelology :  The Doctrine of the Elect Angels からの補足説明です。

興味のあるところはリンク先もご覧になってみてください。

 

 

天 使 論

イントロダクション
Ⅰ.天使の存在
Ⅱ.天使の名前
Ⅲ.天使の創造
Ⅳ.天使の数
Ⅴ.住まい、活動範囲、現れ
Ⅵ.天使の性質
Ⅶ.天使の本質
Ⅷ.組織
Ⅸ.天使の働き
Ⅹ.天使の運命

使を礼拝することは禁止されています

 ~私(ヨハネ)は、~御使いの足もとにひれ伏して、礼拝しようとした。
すると、御使いは私に言った。
「いけません。
私は
あなたや、預言者であるあなたの兄弟たち、この書のことばを守る人々と同じ
しもべです。

神を礼拝しなさい。
ヨハネの黙示録 22:8a,9


セミナーテキストの4ページ

Ⅲ.天使の創造

 

4つのこと

 

A. 創造の事実

 

天使が造られたことはコロサイ書1:16に書かれている
コロ 1:16 なぜなら、と地にあるすべてのものは、見えるものも見えないものも、王座であれ主権であれ、支配であれ権威であれ、御子にあって造られたからです。
万物は御子によって造られ、御子のために造られました。
for in him were all things created, in the heavens and upon the earth, things visible and things invisible, whether thrones or dominions or principalities or powers; all things have been created through him, and unto him;
3つのことを学ぶことができる

①すべての天使は同時に造られている
人類の歴史が始まる前のどこか或る時点ですべての天使が同時に造られた

②天使の数は一定で増えない
神は新しい天使を継続して造ってはいない

③天使の数は一定で減りもしない 
天使は死なない

創造された時の数のままで今も続いている

 

 

 

 

B. 創造の時期

 

ヨブ記38:4~7
ヨブ 38:4 わたしが地の基を定めたとき、
あなた(ヨブ)はどこにいたのか。
分かっているなら、告げてみよ。
38:5 あなたは知っているはずだ。
だれがその大きさを定め、
だれがその上に測り縄を張ったかを。
38:6 その台座は何の上にはめ込まれたのか。
あるいは、その要の石はだれが据えたのか。
38:7 明けの々がともに喜び歌い、
神の子たちがみな喜び叫んだときに。

 

彼らは創世記1:1の天地創造
創 1:1 はじめに神が天と地を創造された。
の前から存在している
最初に造られた地上 美しい鉱物のエデンの園の創造より前

人間よりも前に天使がいたが どれ位前かはわからない。

宇宙に先行している

 

 

 

 

C. 自らの性質に反する選びができる力

 

では彼らが創られた時にどういう性質を持っていたか

マルコ8:38
マル 8:38 だれでも、このような姦淫と罪の時代にあって、わたしとわたしのことばを恥じるなら、人の子も、父の栄光を帯びて聖なる御使いたちとともに来るとき、その人を恥じます。」

ユダの手紙6節
ユダ 1:6 またイエスは、自分の領分を守らずに自分のいるべき所を捨てた御使いたちを、大いなる日のさばきのために、永遠の鎖につないで暗闇の下に閉じ込められました。
彼らは創られた時に完璧に聖なる状態で創られたが
その性質に反する選びもできる存在として創造された

つまり 完璧に聖なる存在だが
その性質に反して聖ではない選びをする可能性を与えられて造られた

天使に救いの計画は用意されていない

2/3はのちにその聖さが確定され罪を犯す選びはできなくなり
反対の選びができる力ももはや持っていない

 

 

 

 

D.天使の地位

 

1) 天使は
メシアである主イエスよりも下位にあると聖書は教えている

へブル書は二つの意味でこのことを説明している

①イエスは神なので神性において天使は当然イエスよりも劣っている

へブ1:4~2:3
ヘブル1:4 御子が受け継いだ御名は、御使いたちの名よりもすばらしく、それだけ御使いよりもすぐれた方となられました。

1:5 神はいったい、どの御使いに向かって言われたでしょうか。
「あなたはわたしの子。
わたしが今日、あなたを生んだ」
と。またさらに、
「わたしは彼の父となり、
彼はわたしの子となる」
と。
1:6 そのうえ、この長子をこの世界に送られたとき、神はこう言われました。
「神のすべての御使いよ、彼にひれ伏せ。」
1:7 また、御使いについては、
「神は御使いたちを風とし、
仕える者たちを燃える炎とされる」
と言われましたが、
1:8 御子については、こう言われました。
「神よ。
あなたの王座は世々限りなく、
あなたの王国の杖は公正の杖。
1:9 あなたは義を愛し、不法を憎む。
それゆえ、神よ、あなたの神は、
喜びの油で、あなたに油を注がれた。
あなたに並ぶだれよりも多く。」
1:10 またこう言われました。
「主よ。
あなたははじめに地の基を据えられました。
天も、あなたの御手のわざです。
1:11 これらのものは滅びます。
しかし、あなたはいつまでもながらえられます。
すべてのものは、衣のようにすり切れます。
1:12 あなたがそれらを外套のように巻き上げると、
それらは衣のように取り替えられてしまいます。
しかし、あなたは変わることがなく、
あなたの年は尽きることがありません。」
1:13 いったいどの御使いに向かって、神はこう言われたでしょうか。
「あなたは、わたしの右の座に着いていなさい。
わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまで」
と。
1:14 御使いはみな、奉仕する霊であって、救いを受け継ぐことになる人々に仕えるために遣わされているのではありませんか。
2:1 こういうわけで、私たちは聞いたことを、ますますしっかりと心に留め、押し流されないようにしなければなりません。
2:2 御使いたちを通して語られたみことばに効力があり、すべての違反と不従順が当然の処罰を受けたのなら、2:3 こんなにすばらしい救いをないがしろにした場合、私たちはどうして処罰を逃れることができるでしょう。
この救いは、初めに主によって語られ、それを聞いた人たちが確かなものとして私たちに示したものです。

 

②ところがへブル書2:5~8では天使はこの一点人間性においてイエスよりも劣っていると言う

ヘブル 2:5 というのも、神は、私たちが語っている来たるべき世を、御使いたちに従わせたのではないからです。
2:6 ある箇所で、ある人がこう証ししています。
「人とは何ものなのでしょう。
あなたがこれを心に留められるとは。
人の子とはいったい何ものなのでしょう。
あなたがこれを顧みてくださるとは。
2:7 あなたは、人を御使いよりも
わずかの間低いものとし、
これに栄光と誉れの冠をかぶらせ、
2:8 万物を彼の足の下に置かれました。」
神は、万物を人の下に置かれたとき、彼に従わないものを何も残されませんでした。
それなのに、今なお私たちは、すべてのものが人の下に置かれているのを見てはいません。

イエスはメシア的王国において人間の王としてその王国を支配する
天使がメシア的王国を支配することはあり得ない

 

 

2) 人間との比較においては
天使の方が人よりも上位にある。

人は天使よりもわずかばかり下位に創られている

詩8:4~5
詩 8:4 人とは何ものなのでしょう。
あなたが心に留められるとは。
人の子とはいったい何ものなのでしょう。
あなたが顧みてくださるとは。
8:5 あなたは人を御使いより
わずかに欠けがあるものとし
これに栄光と誉れの冠を
かぶらせてくださいました。

 

へブ2:5~7
ヘブル 2:5 というのも、神は、私たちが語っている来たるべき世を、御使いたちに従わせたのではないからです。
2:6 ある箇所で、ある人がこう証ししています。
「人とは何ものなのでしょう。
あなたがこれを心に留められるとは。
人の子とはいったい何ものなのでしょう。
あなたがこれを顧みてくださるとは。
2:7 あなたは、人を御使いよりも
わずかの間低いものとし、
これに栄光と誉れの冠をかぶらせ、

 

Ⅱペテ2:11
Ⅱペテ 2:11 御使いたちは勢いも力も彼らにまさっているのに、主の御前で彼らをそしって訴えたりしません。

 

天使は神人イエスに劣り 人間より優れている

 

 

 

 

Ⅳ.天使の数

 

 天使はいったい何人くらいいるのか?

日本語は単位が困る
とりあえず天使は人格があるという前提で一人二人と言う
悪霊の場合は一匹二匹と言うかもしれない

英語もへブル語もそういう問題はない

 

聖書に基づいて天使が何人位いるのか見分けることができるのか

申命記33:2
申 33:2 主はシナイより来り/セイルから人々の上に輝き昇り/パランの山から顕現される。
主は千よろずの聖なる者を従えて来られる。
その右の手には燃える炎がある。
新共同訳
千よろずの聖なる者
一千ではなく千が幾つもある 数千あるということだろう
the ten thousands of holy ones (ASV)

だからはっきりした数はわからない
幾万もの聖なる者」新改訳2017

 

第2列王記6:17
Ⅱ列王 6:17 そして、エリシャは祈って【主】に願った。
「どうか、彼の目を開いて、見えるようにしてください。」
【主】がその若者の目を開かれたので、彼が見ると、なんと、火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた
火の馬と戦車がエリシャを取り巻いて山に満ちていた。」
the mountain was full of horses and chariots of fire round about Elisha.

山に満ちていたと言うのだからどれくらいいたのかわからない

 

詩篇68:17もあまり助けにはならない
詩 68:17 神の戦車(いくさぐるま)は 幾千万と数知れず
主はその中におられる。シナイの神は聖所の中に。
The chariots of God are twenty thousand, even thousands upon thousands:  
2万人と言っている

そこで止まっていればいいがその次に続く言葉が問題
2万人プラス数知れずと言っているので数はわからない(ASV)

 

ダニエル書7:10
ダニ 7:10 火の流れがこの方の前から出ていた。
幾千もの者がこの方に仕え、
幾万もの者がその前に立っていた。
さばきが始まり、
いくつかの文書が開かれた。
幾千のもの」「幾万のもの(新改訳3)
Thousands of thousands ministered unto him, and ten thousand times ten thousand stood before him:
1万かける1万と計算すれば数がでてきそうなものだがまた幾千とでてくる

だから計算した結果があまり意味がないということになる

 

マタイ26:53
マタ 26:53 それとも、わたしが父にお願いして、十二軍団よりも多くの御使いを、今すぐわたしの配下に置いていただくことが、できないと思うのですか。
十二軍団よりも多くの御使い」という言葉がでてくる
more than twelve legions of angels

一軍団:ローマの軍隊の単位で3千~6千

しかしこれはイエスさまが地上にいた時にイエスさまを助ける天使の数なので
全部の天使の人数を言い当てているわけではない

 

ルカ2:13
ルカ 2:13 すると突然、その御使いと一緒におびただしい数の天の軍勢が現れて、神を賛美した。
多くの天の軍勢(新改訳3)
a multitude of the heavenly host 

ここにもはっきりした数はない

 

 セミナーテキストの5ページ

黙示録5:11
黙 5:11 また私は見た。
そして御座と生き物と長老たちの周りに、多くの御使いたちの声を聞いた。
その数は万の数万倍千の数千倍であった。
その数は万の幾万倍」とあるが旧約の場合と同じで「千の幾千倍」と続く(新改訳3)
the number of them was ten thousand times ten thousand, and thousands of thousands

 

 

ここまで見てきて最高の答えは
へブル書12:22
ヘブル 12:22 しかし、あなたがたが近づいているのは、シオンの山、生ける神の都である天上のエルサレム、無数の御使いたちの喜びの集い、


正解は「無数の御使いたち
innumerable hosts of angels

数に関してはこの言葉が最も正確な言葉

 

  

 

天使論、サタン論、悪霊論(32022年6/4
Ⅴ.住まい、活動範囲、現れ
Ⅵ.天使の性質
Ⅶ.天使の本質


練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー