宮城仙台バイブルスタディ

2021年7月「ヨハネの手紙第二」を学びました

2021.07.18

カテゴリー:お知らせ

ハレルヤ!

2021年7月のバイブルスタディは、ひさしぶりのシルバーセンターでの学び会となりました。

60分でわかる新約聖書「ヨハネの手紙第二」を5名の兄弟姉妹が集まり、みことばを学びました。

いただいた感想をご紹介します。

***

〇愛と真理の両方がなければ成り立たないということがよくわかった。

今日のメッセージから自分で教会を選んだのではなく神様から招かれて教会を選んだということを

強く感じた。愛について考えていた時期を振り返り、神様のみことばにより育てられていくのだと感じた。

〇愛と真理の関係についてよくわかった。愛するということ、真理に歩むということ、改めて気が付いた。

神を愛し、人を愛するには何をすればよい?と考えがちになるが、真理があると愛が育ち、愛があると

真理が育つと思った。また、反キリストについても今回学ぶ機会が与えられてよかった。

〇明確な異端の教理はわかりやすいが、身近なところでも気を付ける必要があると思った。

聖書を読み、見分ける力を身に着けたいと、メッセージを聞いて感じた。何を信じているかがとても大切だと思った。

〇真理と愛、真理のほうが土台だというのを受け取れてよかった。

キリストの教えが真理だとも知れてよかった。選ばれた夫人というのが教会という意味がわかってよかった。

9節、気が付けてよかった。一生懸命愛しているつもりでみことばに基づかない熱心さについては神様の目から見れば

正しいものではなくなる。みことばにそって何が正しいのか自分で選びをしていかなくてはならない。

〇愛と真理は分割されるものではないという言葉が胸に響いた。自分は真理についての学びがまだまだ不足しているよう

に思う。みことばを通して学び続けていきたい

***

次回、8月21日(土)14:00~16:00のバイブルスタディは、「ヨハネの手紙第一」の予定です。

(今回「ヨハネの手紙第二」の学びを先に行いました)

場所はシルバーセンター6階和室(和室ですが椅子とテーブルでの開催)となります。

主の恵みを数えます。

感謝!

 

宮城仙台バイブルスタディ

代表:横谷 聰一

カテゴリ

バックナンバー