Loading...

宮城仙台バイブルスタディ

宮城仙台バイブルステディ6月7月の報告と次回の開催のお知らせ

2020.07.27

カテゴリー:お知らせ

【第11回宮城仙台バイブルスタディ】
・2020年6月20日(土) ZOOMによるオンラインでの開催:5名参加
【BS内容と感想】
~進行の流れ~
自己紹介
賛美(あがめます主の御名)
祈り
バイブルスタディ
60分でわかる新約聖書 エペソ人への手紙
分かち合い
賛美(わが神わが主よ)
祈り
分かち合い/感想
・エペソ人への手紙はいつも励まされている書。福音書とあわせてよく読む手紙。本日、学んで感じたのは教理的な部分があるからこそ実践的な歩みがあるということが心に響いた。バランスがとても大切だと思った。

・わかりやすい解き明かしだと思った。1章から6章までしかなくとても短いが、神の福音の全体像がよく描かれている。日々みことばを通じて理解を深めたい。

・神様が天地を作られる前から私たちを選んでくださっていたがゆえに、信仰に応答することの大切さを実感している。6章17節のみことばがとても胸に響いた。

・解き明かしの中、天地を作られる前から私たちを選んでくださっていたということと、もがいている存在というのがとても心に響いた。霊的ジェットコースターという言葉も、普段とても感じる。実践的な歩みをしつつ、実践をしっかりできるとよいと思った。

・エペソ人の手紙は現代に通じることがたくさんあると思った。信仰により恵みによって救われたこと、みことばがとても大切なのだということを今回は深く考える機会となった。

【第12回宮城仙台バイブルスタディ】
・2020年7月18日(土) 開催場所:仙台メディアテーク8名参加(他にZOOMによるオンラインでの開催:1名参加)
【BS内容と感想】
~進行の流れ~
自己紹介
賛美(すべてのことが)
祈り
バイブルスタディ
60分でわかる新約聖書 ピリピ人への手紙
分かち合い
賛美(いつも喜んでいなさい)
祈り
分かち合い/感想
・今日メッセージを聞いて深く心に残ったのはクリスチャンには2種類いるということころ。①キリストのあしあとをたどり積極的に生きる、②いつも神様に怯えて消極的に生きるというところで、とても納得できた。また、クリスチャンになって自由が得られたことはまさに実感。国籍が天にあるがゆえ、イエスキリストが私たちの国籍を証明してくださると思えることは大きな喜びである。

・いろいろなことを感じながら聞いていた。喜びという視点から学べた。逆説的なことをも用いて神様が喜びとされることも学べで受け取った。メッセージを聞きながら、普段、1つのことでつまづいたりすると自分の弱いところを感じることもあった。神様に思いを伝え、喜びを受け取る、とのクリスチャンとしての真髄を感じた。

・学びの時に学びが自分に合っているといつも感じている。ピリピ人への手紙の学びからいろいろな教派教団にこだわらずキリストを信仰することが大切なのだと教えられた気がする。

・まとまっていてわかりやすかった。いつも喜んでいなさいと言われても確かに喜べずに状況に振り回されることがある。今までは状況を無視して喜ばなきゃ!と思っていたが、今は何をみるか、今は神様にお願いし、神様に知ってもらえるのだ、と思うことができるのだということを今回学べた気がする。

・状況じゃなく何を見るのかというのが印象に残った。女性リーダーについて、一致のすすめというところも印象に残った。

・自分の中の賜物とは何か?と考えながら聞いていた。それは聖書の学び、と考えている。何日かでも学んでいないと不安になる。これは御霊の働きであると考える。聖化について改めて学べた。イエス様を手本にとのメッセージを聞き、何と遠い暮らしをしているか、そのような中でも神様が私たちを選んでくださっていることの恵みを感じた。

・イエスキリスト、あきらかに存在するものを知っていきたいと改めて思った。すべてが主にあって、とあるが、私たちは主がいなければ何もできないのだ、信じるにも主があって信じることが出来るのだ、と改めて思った。たまに祈るとき、神様に願い事なんで神様はすべて知っておられるのでは?と思うこともあるが、私たちが離れているから神に知っていただきなさいとのみことばもある。主を思いながら主に導いていただく、主が真ん中にいてくださると思えるとほとんどのことが解決するのだと思った。

・クリスチャン生活は喜びに満ちていると聞いた。そのとおり。私たちも聖化の働きの途上にある。聖化は自分でするのではなく神様にしていただくものであり、神様と思いを共有することが大切だと思った。

・すごく晴れやかな気持ちになった。苦しいサイクルにあると喜びなさいと言われても喜べないこともあったが、パウロも達していないけれど達しているところを基準にして進むべきと語っている。律法主義に陥らないようにに、今日、答えが与えられた気がする。

【次回ご案内】
新型コロナウィルス感染症の予防の観点からオンラインでの開催と下記の会場での開催を行います。
★次回は、2020年8月15日(土) 14:00~16:00 仙台シルバーセンター 5階 会議室
(初めての方もぜひご参加ください。ご参加の方は「お問い合わせ」よりお申込みください)

+ハレルヤ!
主の御名を賛美します。
次回バイブルスタディは
60分でわかる新約聖書
「コロサイ人への手紙」です。
よろしくお願い申し上げます。

宮城仙台バイブルスタディ一同

宮城仙台バイブルスタディ

代表:横谷 聰一

カテゴリ

バックナンバー