Loading...

岡山聖書フォーラム

Ⅰサムエル21章1-15節「信仰が揺らぐダビデ」

2020.08.16

カテゴリー:コラム

2020年8月16日(日)の岡山聖書フォーラムは、新型コロナウィルスの感染予防のため、Zoomを利用してオンライン礼拝を行しました。

Ⅰサムエル21章1-15節から「信仰が揺らぐダビデ」と題した講解メッセージを行ないました。

まず、サウルを恐れて逃げているダビデが、ノブに行って、祭司アヒメレクに嘘をつき、パンとゴリヤテの剣を手に入れたところを読みました。この時、ダビデの信仰が揺らぎ、この後、失敗の連続に至る過程を確認しました。主に信頼するのではなく、ゴリヤテの剣に信頼するダビデの姿は、ゴリヤテと戦った時の姿とあまりにも違っていることを思わされました。

続いて、ガテに逃げ込んだダビデは、ガテの王アキシュの家来たちに正体がばれてしまい、捕えられた後、狂人を装って演技をするという場面を読みました。サウルから逃れてガテに来たダビデでしたが、代わりに、アキシュを恐れることになってしまいました。神に信頼せず、自分の力で苦難を乗り越えようとする努力が、悪い方向に転がって行く様子が読み取れました。

考察では、今回の出来事をもとに作られた詩篇56篇と34編を読んで、ダビデが神に立ち返り、神を見上げて賛美することで、失敗から回復した様子から、失敗した時の対処法について考えました。また、神は私たちの失敗を通して、成長を導いて下さることも覚えて感謝しました。

来週もオンラインでの礼拝になると思います。参加ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。よろしくお願い致します。

岡山聖書フォーラム

代表:皆尾 公司

カテゴリ

バックナンバー