Loading...

岡山聖書フォーラム

Ⅰサムエル14章47節-15章9節「サウルの統治と不従順の罪」

2020.05.17

カテゴリー:お知らせ

2020年5月17日(日)の岡山聖書フォーラムは、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、Zoomを利用してオンライン礼拝を行しました。

前半は、創世記2章4-14節の講解メッセージ、後半は、Ⅰサムエル14章47節-15章9節「サウルの統治と不従順の罪」と題して講解メッセージを行ないました。

創世記では、人間の創造に関する再記述の法則について確認し、神にとって人間は特別な創造であったことを学びました。現在の世界は、罪によって呪われた世界であり、千年王国では、エデンの園の状態が地上に回復することを教えられました。

Ⅰサムエルでは、アマレクとの戦いの場面を読みました。アマレクを聖絶せよという命令は、サウルが神のことばに従うかどうかのテストであったことを覚え、サウルはそのテストに失敗したことを読みました。サウルの態度は、神のことばよりも自分の考えを優先する、人間の罪の姿が表されているものであることを確認しました。また、アマレクの聖絶と、ケニ人が裁きから免れたことは、アブラハム契約の付帯条項に基づいて行われたものであることを学びました。神はアマレクの裁きを約400年、忍耐して待っておられましたが、ここに来て裁きを実行されました。一方、ケニ人は、サウルの言葉に耳を傾け、信じて行動したことによって裁きから救われました。このことは、私たちクリスチャンが、福音の三要素を信じて救われたことに通ずるということを覚えて、感謝しました。

来週も、オンラインでの礼拝になるかと思いますが、参加ご希望の方は、お問合せフォームからご連絡くださいますように、よろしくお願い致します。

岡山聖書フォーラム

代表:皆尾 公司

カテゴリ

バックナンバー