練馬桜台聖書フォーラム

終末論のクライマックス レジュメ (14)2021年 9/11

2021.09.11

カテゴリー:学び, 終末論のクライマックス

終末論のクライマックス レジュメ(14)2021年9/11

 

最高位の天使であったサタンの居場所は6箇所変わる
神の御座、宝石で覆われた鉱物のエデンの園
今は天と地を行き来できる空中
将来は地上に、そして最期は・・・ 

 

2015年フルクテンバウム博士セミナー『終末論のクライマックステキスト) (チャート)を学んでいます。
ご購入はこちらから(CD11枚組)(MP3版)(テキストのみ
DVD6枚組は販売終了)

 

 

レジュメもくじ

前回のレジュメ(13

 

 

フルクテンバウム博士のメッセージを中川健一牧師がわかり易く通訳してくださったセミナーの内容を基に作成しています。

以下、青色の聖句はセミナーでとりあげられた聖句です。
(但し、ここでは新改訳2017を使用しています)
紫色の聖句は2回目の聖句または参考聖句です。
黒色の文章がセミナーの説明文です。

緑色の文章はHP編者による補足説明です。
茶色の文章はDr.Arnold G. Fruchtenbaum 『The Footsteps of the Messiah』付録Ⅰサタンの六つのすみか 
からの補足説明です。

興味のあるところはリンク先もご覧になってみてください。

 

 

ハルマゲドンの戦い
THE CAMPAIGN OF ARMAGEDDON

  

 

(セミナーテキストにはありません)

イントロダクションと背景(2/3)
INTRODUCTION AND BACKGROUND INFORMATION

 

 

サタンの6つの異なった住まい

 

① かつて住んでいたところ 過去 神の御座
② かつて住んでいたところ 過去 鉱物のエデンの園
③ 今住んでいるところ   現在 第一の天
④ 将来住むところ     未来 地上
 将来住むところ     未来 アビス
⑥ 将来住むところ     未来 火の池

 

 

過去

エゼキエル28:11~19
エゼ 28:11 次のような【主】のことばが私にあった。
28:12 「人の子よ。
ツロの王 について哀歌を唱えて、彼に言え。

【神】である主はこう言われる。
あなたは全きものの典型であった。
知恵に満ち、美の極みであった。
28:13 あなたは神の園、エデンにいて、
あらゆる宝石に取り囲まれていた。
赤めのう、トパーズ、ダイヤモンド、
緑柱石、縞めのう、碧玉、
サファイア、トルコ石、エメラルド。
あなたのタンバリンと笛は金で作られ、
これらはあなたが創造された日に整えられた。
28:14 わたしは、油注がれた守護者ケルビムとして
あなたを任命した
あなたは神の聖なる山にいて、
火の石の間を歩いていた。
28:15 あなたの行いは、
あなたが創造された日から、
あなたに不正が見出されるまでは、完全だった。
28:16 あなたの商いが繁盛すると、
あなたのうちに暴虐が満ち、
こうしてあなたは罪ある者となった。
そこで、わたしはあなたを汚れたものとして
神の山から追い出した。
守護者ケルビムよ。
わたしは火の石の間から
あなたを消え失せさせた。
28:17 あなたの心は自分の美しさに高ぶり、
まばゆい輝きのために自分の知恵を腐らせた。
そこで、わたしはあなたを地に放り出し、
王たちの前で見せ物とした。
28:18 あなたは不正な商いで不義を重ね、

あなたの聖所を汚した。
わたしはあなたのうちから火を出し、
あなたを焼き尽くした。
こうして、すべての者が見ている前で、
わたしはあなたを地上の灰とした。
28:19 国々の民のうちであなたを知る者はみな、

あなたのことで啞然とした。
あなたは恐怖をもたらすものとなり、
とこしえに消え失せる。」

 

 

 

① サタンの第1の住まい

 

神の御座(過去)

 

神の栄光の御座にあって、その天蓋としての位置
それを覆う位置にサタンは置かれていました。

サタンは、天使の最高位であるケルビムの一人としてつくられています。

 

エゼキエル28:11~

エゼ 28:11 次のような【主】のことばが私にあった。
28:12 「人の子よ。
ツロの王 the king of Tyre について哀歌を唱えて、彼に言え。

【神】である主はこう言われる。
あなたは全きものの典型であった。
知恵に満ち、美の極みであった。

 

28:14 わたしは、油注がれた守護者ケルビム the anointed cherub that covereth として
あなたを任命した。
あなたは神の聖なる山 the holy mountain of God にいて、

 

28:15 あなたの行い ways は、
あなたが創造された日から、
あなたに不正が見出されるまでは、完全だった。

神さまが、このサタンをケルビムcherubim(cherubの複数形)の一人としてつくり栄光の御座の上に置いたと記されています。

 

これは創世記1:1
創 1:1 はじめに神が天と地を創造された。
の前の時代に
サタンが最初につくられ
置かれていた場所です。

 

 

 

 

 

 

② サタンの第2の住まい

 

宝石に覆われたエデンの園(過去)


サタンの堕落前の完璧な世界

エゼ 28:13 あなたは神の園、エデンにいて、
あらゆる宝石に取り囲まれていた。

赤めのう、トパーズ、ダイヤモンド、
緑柱石、縞めのう、碧玉、
サファイア、トルコ石、エメラルド。

あなたのタンバリンと笛は金で作られ、
これらはあなたが創造された日に整えられた。

創世記1:1ののち

地上が未だ植物で覆われていない
宝石でおおわれていた頃に
サタンがその宝石の地上を管理する権威を持ってそこに住んでいました。

のちほどくわしく

 

堕落後の世界

28:16 あなたの商い traffic (往来) が繁盛すると、
あなたのうちに暴虐が満ち、
神を誹謗中傷しながら天使から天使へと行き来すること
こうしてあなたは罪ある者となった。
いと高き神の召命の「的を外した」
エバの罪以前に最初の罪を犯したのがサタン
そこで、わたしはあなたを汚れたものとして
神の山から追い出した。
①からの地位を失う
守護者ケルビムよ。
わたしは火のの間から
あなたを消え失せさせた。 destroyed
②からの地位の喪失

28:17 あなたの心は自分の美しさに高ぶり、
まばゆい輝きのために自分の知恵を腐らせた。
そこで、わたしはあなたを地に放り出し、
①と②の喪失または④
王たちの前で見せ物とした。
⑤⑥
28:18 あなたは不正な商い traffic(往来)
で不義 iniquities を重ね、
あなたの聖所 sanctuaries を汚した。

これがへブ9:23~26の理由
ヘブル 9:23 ですから、天にあるものの写しは、これらのものによってきよめられる必要がありますが、天上にある本体そのものは、それ以上にすぐれたいけにえによって、きよめられる必要があります。
9:24 キリストは、本物の模型にすぎない、人の手で造られた聖所に入られたのではなく、天そのものに入られたのです。
そして今、私たちのために神の御前に現れてくださいます。
9:25 それも、年ごとに自分の血でない血を携えて聖所に入る大祭司とは違い、キリストはご自分を何度も献げるようなことはなさいません。9:26 もし同じだとしたら、世界の基が据えられたときから、何度も苦難を受けなければならなかったでしょう。
しかし今、キリストはただ一度だけ、世々の終わりに、ご自分をいけにえとして罪を取り除くために現れてくださいました。

ヨハ 20:17 イエスは彼女に言われた。
「わたしにすがりついていてはいけません。
わたしはまだ父のもとに上っていないのです。
わたしの兄弟たちのところに行って、『わたしは、わたしの父であり、あなたがたの父である方、わたしの神であり、あなたがたの神である方のもとに上る』と伝えなさい。」

 

28:19 国々の民のうちであなたを知る者はみな、
あなたのことで啞然とした。
あなたは恐怖をもたらすものとなり、
とこしえに消え失せる。」

 

 

サタンが神に反抗した時に
神はサタンから地上を管理する権威を奪い
サタンは裁かれ
またつくられた被造の世界も裁かれました。
その結果はのちほど

 

サタンの堕落を創1:1と1:2の間におく
創1:1は美しい鉱物の園
創1:2は裁きの結果海におおわれた

 

 

最初の罪とは高慢の罪
Ⅰテモ 3:6高慢になって、悪魔と同じさばきを受けることにならないようにするためです。

高慢の内容は
イザ 14:12 明けの明星、暁の子よ。
どうしておまえは天から落ちたのか。
国々を打ち破った者よ。
どうしておまえは地に切り倒されたのか。

14:13 おまえは心の中で言った。
『私は天に上ろう。
神の星々のはるか上に私の王座を上げ、
北の果てにある会合の山で座に着こう。
14:14 密雲の頂に上り、
いと高き方のようになろう。

人格の堕落の次に行動の堕落が続く

サタンは「神は間違っている」と天使の3分の1を説得した。
黙 12:4a その尾は天の星の三分の一を引き寄せて、それらを地に投げ落とした。

 

 

 

 

 

③ サタンの第3の住まい

 

第一の天(現在)

 

こんにちサタンは空中にいるのです。
空中とは鳥や飛行機が飛ぶ空間、そこにサタンがいます。

 

エペソ2:2
エペ 2:2 かつては、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者the prince of the powers of the air すなわち、不従順の子らの中に今も働いている霊に従って歩んでいました。
空中の権威を持つ支配者という名前でサタンを呼んでいます。

 

エペソ6章
エペ 6:12 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、支配、力、この暗闇の世界の支配者たち、また天上にいるもろもろの悪霊に対するものです。 against the spiritual hosts of wickedness in the heavenly places.
サタンは天のところに住まうと表現しています。

 

 

 

サタンはこんにち空中にいるわけですが
自由に2つのところを行き来することができます。

 

1
天に上ることができる

神さまのいるところに行ける

サタンは信者が罪を犯す度に神のところに行って
その信者が罪を犯したと責めることができるわけです。
ヨブ 1:6 ある日、神の子らがやって来て、【主】の前に立った。
サタンもやって来て、彼らの中にいた。 

ヨブ 2:1 ある日、神の子らがやって来て、【主】の前に立った。
サタンも彼らの中にやって来て、【主】の前に立った。

 

ゼカリヤ書3:1
ゼカ 3:1 主は、【主】の使いの前に立っている大祭司ヨシュアを私にお見せになった。
サタンが彼を訴えようとしてその右手に立っていた。
サタンはイスラエルを糾弾するものとして描かれています。

 

黙12:10
黙 12:10 私は、大きな声が天でこう言うのを聞いた。
「今や、私たちの神の救いと力と王国と、神のキリストの権威が現れた。
私たちの兄弟たちの告発者、昼も夜も私たちの神の御前で訴える者が、投げ落とされたからである。


 

 


天にのぼるのと同時に
地にくだることもできる

 

神は、人類に地を管理する権利を与えましたが
人類が堕落した時にサタンがその権威を奪いました。

ヨハネ12:31
ヨハ 12:31 今、この世に対するさばきが行われ、今、この世を支配する者 the prince of this world が追い出されます。
ですから、サタンのことをこの世を支配する者と呼んでいるのです。

 

第2コリント4:4
Ⅱコリ 4:4 彼らの場合は、この世の神 the god of this world が、信じない者たちの思いを暗くし、神のかたちであるキリストの栄光に関わる福音の光を、輝かせないようにしているのです。
この世の神と言っています。

 

ルカの福音書4:4~7
ルカ 4:4 イエスは悪魔に答えられた。
「『人はパンだけで生きるのではない』と書いてある。」
4:5 すると悪魔はイエスを高いところに連れて行き、一瞬のうちに世界のすべての国々を見せて、4:6 こう言った。
「このような、国々の権力と栄光をすべてあなたにあげよう。
それは私に任されていて、だれでも私が望む人にあげるのだから。
4:7 だから、もしあなたが私の前にひれ伏すなら、すべてがあなたのものとなる。」
サタンはこの世の栄華をもっていて、自分を拝む者にはそれを自由に与えることができると描かれています。

 

 

 

サタンが地上にくだる時には2つの姿のうちのいずれかの姿をとってくだってきます。

 

 

第1のモチーフ

吼えたける獅子

第一ペテロ5:8~9
Ⅰペテ 5:8 身を慎み、目を覚ましていなさい。
あなたがたの敵である悪魔が、吼えたける獅子 a roaring lion のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。
5:9 堅く信仰に立って、この悪魔に対抗しなさい。
ご存じのように、世界中で、あなたがたの兄弟たちが同じ苦難を通ってきているのです。
吼えたける獅子、吠え猛るライオンとして描かれています。

ライオンが吠えている姿:「破壊する者」というモチーフを伝えている呼び方

これはサタンが
イスラエルに対して
ユダヤ人に対して
また異邦人の聖徒たちに対して
戦いを挑む姿を描いています。

 

 

 

第2のモチーフ

光の御使い

光の天使を装ってサタンが来るということです。

目的:欺き

第2コリント11章に光の天使が登場します。
Ⅱコリ 11:14 しかし、驚くには及びません。
サタンでさえ光の御使い an angel of light に変装します。

 

サタンの欺きの計画は両者に対して実行される

信者に対して
Ⅱコリ 11:3
蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、あなたがたの思いが汚されて、キリストに対する真心と純潔から離れてしまうのではないかと、私は心配しています。

不信者に対して
黙 20:3
千年が終わるまで、これ以上諸国の民を惑わすことのないように、底知れぬ所に投げ込んで鍵をかけ、その上に封印をした。
その後、竜はしばらくの間、解き放たれることになる。

 

 

 

 

次回へつづく

 

終末論のクライマックス(152021年9/25
ハルマゲドンの戦い
イントロダクションと背景情報 3/3
サタンの第4の住まい、2つの主要な地域

 

 

練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー