Loading...

熊本聖書フォーラム

新約聖書の中の祈り⑨ 2020年10月11日

2020.10.11

カテゴリー:お知らせ, 熊本集会メッセージ

□礼拝・学び

本日の礼拝での学び、テーマは「祈り」、今回は「新約聖書の中の祈り 第9回」です。
福音書の中に記録されたイエスの祈りから22の事例を取り上げ、イエスが具体的に何をどのように祈っていたのかを学びます。私たちの日々の祈りが確たるものに変わる、実践的な学びです。

□22の祈りの事例のうち、19番から22番を

今回の祈りの事例は、まず19番。
イエスが逮捕されるときにペテロに語ったことばです。祈りそのものではなく、もしここで祈るなら、天使の軍団を配下に置くこともできると言われたことについてです。
ヨハネ18:11によると、このときイエスは「父がわたしに下さった杯を飲まずにいられるだろうか」と言われました。
直前の18番の祈りでは、イエスは、その杯をできれば取りのけてください、と苦悶の中で何度も祈りました(ルカ22:42)。
イエスが、神の怒りを十字架で受けることへの恐れを、祈りを通して克服し、毅然としてその杯を受けるとの思いに至っていたことを、よく示す箇所です。

次に20番。これは十字架からの祈り、イエスは十字架上で7つのことばを発しましたが、そのうちの3つは祈りでした。それらの祈りについて見ます。

そして21番。復活したイエスが、エルサレムからエマオという村に向かっていた二人の弟子たちに現れたときの祈りです。

最後に22番。イエスが昇天を前にした祈り、この祈りのさなかに、イエスは天に昇っていきました。

以上のとおり、今回は19番から22番まで、イエスの祈りの22の事例に関する学びの最終回です。

 

集会資料は、次のとおりです。(詳しい資料6ページと要約したスライド資料6ページの2種類)

聖書フォーラム熊本集会20201011

聖書フォーラム熊本集会20201011PP

音声録音(MP3)

集会の実況録音は次をクリックしてください。ドロップボックスというサイトに入りますが、ユーザー登録などは必要ありません。音声再生のスタートボタンをクリックすれば聴くことができます。今回の録音時間は約43分です。

https://www.dropbox.com/s/rj47fzmhro514nr/201011%E7%86%8A%E6%9C%AC%E9%9B%86%E4%BC%9A.mp3?dl=0

 

 

 

 

 

熊本聖書フォーラム

代表 :清水 誠一

バックナンバー