Loading...

熊本聖書フォーラム

新約聖書の中の祈り⑧ 2020年9月27日

2020.09.27

カテゴリー:お知らせ, 熊本集会メッセージ

□礼拝・学び

本日の礼拝での学び、テーマは「祈り」、今回は「新約聖書の中の祈り 第8回」です。
福音書の中に記録されたイエスの祈りから22の事例を取り上げ、イエスが具体的に何をどのように祈っていたのかを学びます。私たちの日々の祈りが確たるものに変わる、実践的な学びです。

□ゲツセマネにおける祈り

今回の祈りの事例は、マタイの福音書26章36~46節、「ゲツセマネにおける祈り」です。

この祈りは、イエスが逮捕される直前、ゲツセマネの園で祈ったものです。

ゲツセマネの園は、エルサレムの町を東側から出て、ケデロンの川筋の向こう側にあります(ヨハネ18:1)。
イエスはその場所を、弟子たちとの会合の場所としてたびたび使っていたようです(ヨハネ18:2)。

イエスは、11人の弟子たちを連れてゲツセマネの園に入りました。
まず、8人の弟子たちに言われました。
「わたしがあそこに行って祈っている間、ここにすわっていなさい。」
イエスは、「わたしが祈っている間」と言われました。逮捕を目前に控え、イエスは祈りの時を持とうとしていたのです。

そして、ペテロとヨハネとヤコブの3人の弟子たちを連れて、祈りの場所へと進みました。
と、そのとき、イエスに異変が起きました。イエスが急に悲しみもだえ始められたのです。

イエスは、このときあることを知って驚き、そのショックと悲しみのあまり、体が死ぬほどの状態になりました。
イエスをそれほどの驚きと悲しみに陥らせたのは、何だったのでしょうか。
また、このとき、イエスは、どのように祈ったのでしょうか。

今回のイエスの祈りの事例は、危機に陥ったときの祈りです。

集会資料は、次のとおりです。(詳しい資料7ページと要約したスライド資料10ページの2種類)

聖書フォーラム熊本集会20200927

聖書フォーラム熊本集会20200927PP

 

音声録音(MP3)

集会の実況録音は次をクリックしてください。ドロップボックスというサイトに入りますが、ユーザー登録などは必要ありません。音声再生のスタートボタンをクリックすれば聴くことができます。今回の録音時間は約62分です。

https://www.dropbox.com/s/4l3co8w9byk2lpl/200927%E7%86%8A%E6%9C%AC%E9%9B%86%E4%BC%9A.mp3?dl=0

 

 

 

 

 

熊本聖書フォーラム

代表 :清水 誠一

バックナンバー