Loading...

熊本聖書フォーラム

2020年9月27日の集会資料

2020.09.20

カテゴリー:お知らせ

□9月27日の集会

熊本聖書フォーラムの9月27日の集会は、次のとおりです。

礼拝・学び 午後13時30分
学びのテーマは「祈り」、今回は「新約聖書の中の祈り 第8回」です。
福音書の中に記録されたイエスの祈りの事例22をひとつひとつ見ながら、
イエスが具体的に何をどのように祈っていたのかを学びます。
私たちの日々の祈りが確たるものに変わる、実践的な学びです。

□ゲツセマネにおける祈り

今回の祈りの事例は、マタイの福音書26章36~46節、「ゲツセマネにおける祈り」です。

この祈りは、イエスが逮捕される直前、ゲツセマネの園で祈ったものです。

ゲツセマネの園は、エルサレムの町を東側から出て、ケデロンの川筋の向こう側にあります(ヨハネ18:1)。
イエスはその場所を、弟子たちとの会合の場所としてたびたび使っていたようです(ヨハネ18:2)。

イエスは、11人の弟子たちを連れてゲツセマネの園に入りました。
まず、8人の弟子たちに言われました。
「わたしがあそこに行って祈っている間、ここにすわっていなさい。」
イエスは、「わたしが祈っている間」と言われました。逮捕を目前に控え、イエスは祈りの時を持とうとしていたのです。

そして、ペテロとヨハネとヤコブの3人の弟子たちを連れて、祈りの場所へと進みました。
と、そのとき、イエスに異変が起きました。イエスが急に悲しみもだえ始められたのです。

イエスは、このときあることを知って驚き、そのショックと悲しみのあまり、体が死ぬほどの状態になりました。
イエスをそれほどの驚きと悲しみに陥らせたのは、何だったのでしょうか。
また、このとき、イエスは、どのように祈ったのでしょうか。

今回のイエスの祈りの事例は、危機に陥ったときの祈りです。

□集会参加のためにご準備いただくこと

集会参加の方々は、感染拡大防止のため、当日の検温とマスク着用でのご参加をお願いいたします。
集会資料は、あらかじめご自分用のものとして印刷出力したものをご持参ください。

    □オンラインでの参加

    30分前からオンラインで開場しますので、お早めにアクセスしてください。
    可能なら、下記の集会資料を印刷出力してお手元においてご参加くださると、
    ご理解の助けになると思います。

    参加のためのURLは次のとおりです。

    トピック: 聖書フォーラム熊本集会
    時間: 2020年9月27日 01:30 PM 大阪、札幌、東京

    Zoomミーティングに参加する

    https://us02web.zoom.us/j/86266479814

    ミーティングID: 862 6647 9814

    パスワードが必要です。参加予定の方々に別途お知らせしております。

    お知らせ通知を受け取っておられない方、初めて参加ご希望の方は、
    メールアドレス seiichi.shimizu777@gmail.com (清水誠一)へ 参加申し込みください。
    折り返しパスワードをお知らせします。

    □集会用資料

    集会資料は、次をクリックしてください。PDFファイルで、7ページです。

    聖書フォーラム熊本集会20200927

     

     

     

     

     

    熊本聖書フォーラム

    代表 :清水 誠一

    バックナンバー