福山バイブルスタディ

福山BS 2021年10月3日、10月4日の集会報告

2021.10.05

カテゴリー:お知らせ

10月3日の日曜礼拝集会の参加者は4名。詩編の味わいは145編。賛美2曲を捧げ本日の学びに入りました。学びはナホム書のまとめということで、ナホム書の意義について皆で分かち合いました。さらに、ナホム書、ハバクク書、ゼパニヤ書の3つの預言書のまとめも行いました。続いてディボーションの分かち合いを行いました。

10月4日午後1:00からの礼拝集会の参加人数は7名。集会内容は昨日の日曜日と同じ内容です。ディボーションの分かち合いにおいて、そのやり方、取り組み姿勢について改めて皆で話し合い、徐々に霊的成長のレベルアップを図ろうと皆で再確認しました。神様との対話時間をしっかりと取っている方は、その成長が実感できていると証され、皆の励ましとなりました。

同日夜7:30からの集会の参加人数は7名。賛美2曲をささげて、早速、ナホム書の学び、3預言書のまとめに入りました。学びの内容もさることながら、新コロナに関する様々な意見が交わされました。夜の部は、関東、関西の方も参加され、地域の違いも感じられ、とても有意義な時間となりました。

本日でハバクク書、ゼパニヤ書、ナホム書を終わりました。この3つは3章で構成されているのですが、小預言書の中にもう一つ3章で構成されているヨエル書があります。今度は「3章シリーズ」として、このヨエル書に取り組んで行きます。

旧約聖書、特に小預言書に興味のある方や、福山近郊の方はもちろん、どちらからでもお気軽にご参加ください。参加ご希望の方は事前にご連絡いただきますようお願いします。

福山バイブルスタディ

代表:吉田 敦彦

カテゴリ

バックナンバー