Loading...
16年09月10日0014-2

十勝聖書フォーラム(鹿追キリスト教会)

帯広市でバイブルスタディ始めます♪

2018.07.18

カテゴリー:お知らせ

9月から、帯広市で、バイブルスタディ、始めます♪

9月から、帯広市のとかちプラザで、バイブルスタディを始めます。
最初の4回は、特に、聖書に触れたことがない、という方を意識して持ちます。

視覚教材フル活用で、奥深い聖書の世界をできるだけ分かりやすくお伝えしたいと準備しています。
どなたでも、お気軽におこしください。

お問い合わせは、こちらへ shikaoichurch@gmail.com  070-6603-9668(三浦)

☆グローバル時代の一般教養 聖書(バイブル)から読みとく、時代の今

混沌とした世界情勢の中で、否が応でも注目を浴びるのが、イスラエルと古都エルサレム。この地をめぐる、三つの宗教が、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教です。あわせて世界人口の半数を占める、この三つの宗教の土台となっているのが、聖書(バイブル)です。

日本人には、なかなかなじみの薄い一神教ですが、ここを避けていては分からない国際状況があります。世界の今を読み解く糸口を与えてくれるのが聖書です。グローバル時代を生きる現代人には、聖書の知識は、今や必須の一般教養と言えるのではないでしょうか。

敷居が高いと言われがちな教会堂から場所を移して、今回は、とかちプラザを会場に、バイブルスタディを開催します。全四回の講義で、聖書の全体像が分かるようにと準備しています。

聖書の世界観、歴史観を、少しでもわかりやすくと、映像をふんだんに用いて、お話します。なんでも聞かれる質問コーナーもご用意しています!!

キリスト教会から、みなさんに還元できるボランティアだと考えています。入場無料です。どなたでも、どうぞお気軽におこしください。冷やかし、歓迎します。

9月6日(木)
19:00~20:30
とかちプラザ 306号会議室
第1回
「聖書の神は、排他的? 三つの宗教から」
~一神教の世界をのぞいてみよう~
9月20日(木)
19:00~20:30
とかちプラザ 305号会議室
第2回
「世界の歴史を聖書から見ると?」
~聖書の歴史観 初めから終わりまで~
10月4日(木)
19:00~20:30
とかちプラザ 306号会議室
第3回
「聖書の民・イスラエルとは?」
~選びの民の苦難の旅路と終着地~
10月18日(木)
19:00~20:30
とかちプラザ 306号会議室
第4回
「聖書の終末観と世界との関わり」
~時代の今と未来を聖書から読み解く~
16年09月10日0014-2

十勝聖書フォーラム(鹿追キリスト教会)

代表:三浦亮平

宮崎出身。2001年に、学生時代の自転車旅行以来のあこがれの地だった北海道へ。
愛する妻と、声楽家の卵の娘、健康優良ダウン症児の息子との4人家族。得意技は、冷蔵庫の残り物で料理をすること。

カテゴリ

バックナンバー