Loading...

御代田・軽井沢バイブルスタディ

2019年11月2日(土)御代田・軽井沢バイブルスタディのご報告

2019.11.06

カテゴリー:分かち合いのご報告

(美しい花を創られた主をほめたたえます。)

 

第94回目。 11/2(土)御代田の岩崎の家で実施。 7名参加。

【分かち合いの概要】 使徒の働き#29、「エチオピア人の宦官の救い」、聖書箇所、使8:26~40、を聞いて分かち合った。

① ユダヤ教の人たちが使っているヘブル語聖書にはイザヤ書53章はないのだろうか。 また、彼らは今でもイザヤ書53章を朗読しないと聞いたが、本当だろうか。 これに対して、彼らのヘブル語聖書は私たちが使っている旧約聖書と全く同じであり、イザヤ書53章はある。 でも、彼らはなぜか、53章を朗読しない。 今日のメッセージにあったように、11世紀のユダヤ人ラビのラシが言った「この箇所の受難のしもべはイスラエル民族のことだ」ということが今も影響していると思う。 でも、ユダヤ人の救いのためにイザヤ書53章は多くのメシアニックジューのミニストリーズで用いられていると聞く。

② 今の私たちも自分が救われた過去を振り返ると、アウトラインにあったように、聖霊による導き、みことばによる導き、見えない御手による導きがあったことがよくわかる。 これらの導きは、感謝以外の何ものでもない。

                                            以上

(光が、主のお創りになった植物をこんなに美しく見させてくれるのですね。 ハレルヤ。)

御代田・軽井沢バイブルスタディ

代表:岩崎洋二(ハーベスト聖書塾11期修了)
携帯 090-7201-8459


一番上は、御代田から浅間山を撮った写真です。 丸囲みは紅葉を迎えた御代田の家の庭です。 すべてをお創りになられた主を讃美します。 ハレルヤ。

バックナンバー