Loading...
保存されていない プレビュー 書類

淀川聖書フォーラム

2016/9/18(日) 礼拝 『ローマ人への手紙 15章』

2016.09.19

カテゴリー:お知らせ

『ローマ人への手紙15章』『そういうわけですから、キリストがあなたがたを受け入れてくださったように、あなたがたも互いにあたたかく受け入れ合いなさい。そうすれば、神がほめたたえられるのです。』

中川健一先生のメッセージ概要

ユダヤ人のクリスチャンに対して、異邦人クリスチャンのことも等しく受け入れるように勧めている箇所です。このことを伝えるために、パウロは旧約聖書から4つも聖句を引用して、旧約聖書に詳しいユダヤ人に対して、異邦人の救いが旧約の時代から、主によって計画されていたことを強調しています。(詩篇18:49  申命記32:43 詩篇117:1 イザヤ11:10)  私たち異邦人にとって、なんと嬉しい知らせでしょうか。パウロが主の御心を忠実に守り、異邦人伝道を成し遂げてくださったことにより、私たちも恵みに預かることができたということになります。

(みなさんの感想から)

このことに感謝しつつ、主を心から信じ、(福音の3要素を信じ)求めている方を、主の真理に立った愛により、あたたかく受け入れることを常に忘れてはならないと感じました。

パウロが主の真理による愛を持って熱心に異邦人伝道したように、私たちも まだ主を知らない方に福音を伝えていかなくてはと感じました。

私たちに出来ることは僅かでも、主の御心に従う時、主の力が働かれ、全ては主がなしてくださるということが分かりました。私たちは自分のしたことをけして誇るべきだはない。主の真理と愛に満たされ喜びによって、全ては主によってなされたものだから。


 

今日の礼拝にも、新しい方が3名も加えられ、又、広島聖書フォーラムのメンバーの皆様もご一緒に参加してくださいました。みなさん、新しい方も含め、ハーベストの中川先生のメッセージを聞いている方ばかりです。

主の真理と愛に根ざして活動されている、中川健一先生の尊いお働きとハーベストタイムのスタッフの皆様方に心から感謝申し上げます。

そして 全てを主がなしてくださることにも感謝します。

キャンプが無事終了し、通常の礼拝に戻りました。今日も新しい方が3名と、広島の呉からのフォーラムのメンバーが参加してくださいました。感謝です。

キャンプが無事終了し、通常の礼拝に戻りました。今日も新しい方が3名と、広島の呉からのフォーラムのメンバーが参加してくださいました。感謝です。

OJC山本真一郎先生率いるゴスペルクワイアによる、賛美と差し入れ!!

淀川聖書フォーラム

代表 :廣瀬 正博

廣瀬正博さんは、淀川バイブルチャーチ 淀川聖書フォーラムのリーダーであり、会堂のオーナーです。
 近隣の子供達にも大人気の、優しくあたたかい笑顔がトレードマークです。
 教会にいらっしゃる全ての皆様を、主の愛に満ちた温かさでお迎えします。礼拝内容はフォーラムの『聖書の学び』を中心とした礼拝内容となっています。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

バックナンバー