Loading...

サポーター献金

オリーブの家は、熊本刑務所のある熊本市にワンルームアパートの物件を借り、出所後6か月の間、食事と住居の提供を行います。元受刑者には入居規則を守ってもらい、生活の改善、考え方や思考パターンの変革を促しつつ、就労支援をしていきます。

国からは一人一日4700円の委託費が支給されます。その予算の中で、食費や住居費、身の回りの諸経費を賄う必要があります。しかし、国からの委託費だけでは足りないのが現状です(詳しくは月刊『オリーブ』紙の会計報告をご覧ください)。

お祈りとご支援をぜひよろしくお願いします。

献金先

銀行

肥後銀行(銀行コード:0182)
京町支店(支店コード:156)
口座番号:(普通)1574408
口座名義:NPO法人 オリーブの家
トクヒ)オリーブノイエ

郵便局

銀行名:ゆうちょ銀行(金融機関コード:990)
口座番号:17180-5444801
口座名称(漢字):NPO法人オリーブの家
口座名称(カナ):トクヒ) オリーブノイエ

(他銀行からお振込の場合は)
店名:七一八(読み:ナナイチハチ)
店番:718
口座番号:(普通)0544480

 

皆様からの温かいご支援をよろしくお願いします。

olive-house

NPO オリーブの家

真の更正を目指して

「オリーブの家」は、刑期を終えた元受刑者の皆さんに対し、自立準備ホームの運営を通じて、社会復帰の指導や援助を行い、地域社会の一員として自立した生活形成と、それを維持できるような支援活動を行う事で、再犯防止と安心安全な地域社会作りに寄与することを目的として活動しています。

バックナンバー