Loading...
IMG_0804

練馬桜台聖書フォーラム

千年王国レジュメ(7)2017年 12/9

2017.12.14

カテゴリー:千年王国, 学び

千年王国レジュメ(7)2017年12/9


イスラエルの土地の所有は「アブラハム契約」に基づいている

神さまはご計画を(漸進的に)私たちの段階に応じて示される

アブラハム契約の継承者、アブラハムの子孫とは?創世記26章、28章、49章

土地の境界線と、生産力の増大が預言される

 

2013年フルクテンバウム博士セミナー『聖書は千年王国について何を教えているか』テキスト) を学んでいます。

 

千年王国レジュメ(1) 2017年9/9
Ⅰ.千年王国を信じる根拠 A.ユダヤ的契約の中には、成就していない約束がある。 B.預言者が語った預言の中には、成就していない預言がある。 C.まとめ

千年王国レジュメ(2) 2017年9/23
Ⅱ.千年王国の一般的な特徴 A.詩篇15:1~5 B.詩篇24:1~6 C.イザヤ書2:2~4 D.イザヤ書11:6~9 E.65:17~25 F.ミカ書4:1~5 黙示録20:1~3

千年王国レジュメ(3) 2017年10/14
Ⅲ.メシア的王国の統治形態 A.王:メシアである主イエス 1.王座の設立 詩篇、イザヤ、エレミヤ、ゼカリヤ、ルカ 2.メシアの統治の特徴 黙示録、詩篇、イザヤ

千年王国レジュメ(4) 2017年10/28
Ⅲ.メシア的王国の統治形態 B.異邦人部門の統治形態 1.教会時代の聖徒と、大患難時代の聖徒 第一の復活の5段階 2.王たち C.ユダヤ人部門の統治形態 1.ダビデ:王であり君主 2.12部族を統治する12使徒 3.首長たち(高官たち、君主たち) 4.さばきつかさたちと議官たち(参議たち) 5.異邦人を統治するイスラエル

千年王国レジュメ(5) 2017年11/11
Ⅳ.メシア的王国におけるイスラエル A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 1.イスラエルの国家的新生 (1)土台:新しい契約 (2)預言の進展

千年王国レジュメ(6) 2017年11/25
Ⅳ.メシア的王国におけるイスラエル A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 2.イスラエルの帰還 (1)土台:土地の契約 (2)預言の進展

 

フルクテンバウム博士のメッセージを中川健一牧師がわかり易く通訳してくださったセミナーの内容を基に作成しています。

以下、赤色の聖句土地の契約の聖句です。
青色の聖句はテキストでみていく聖句です。

ロイヤル・ブルー色の文は2002年同セミナー『八つの契約』からの補足説明です。
茶色の文章はDr. A.G.Fruchtenbaum『The Footsteps of the Messiah』翻訳メモ第19章メシア的王国におけるイスラエル からの補足説明です。
緑色の文章は補足説明です。
黒色の文章がセミナーの説明文です。

興味のあるところはリンク先もご覧になってみてください。

 

千年王国に関する3つの説とその歴史的変遷、聖書的吟味については、中川健一牧師著 『1日でわかる「千年王国論」』 テキスト1000円CD6枚付2500円ダウンロード版2500円 ハーベスト・タイム・ミニストリーズ を是非お買い求めください。

 

「千年王国The Millennium」と「メシア的王国The Messianic Kingdom」の意味は全く同じです。

Ⅳ.メシア的王国におけるイスラエル Israel in the Messianic Kingdom

 

 

A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 The Four facets of the Final Restoration of Israel

 

セミナーテキスト24ページ
3.土地の所有
The Possession of the Land

 

(1) 土台:アブラハム契約
The Basis: The Abrahamic Covenant

「アブラハム契約」は、「土地の所有」だけではなくそれ以外の3つの側面全て(イスラエルの国家的新生【新しい契約】、イスラエルの帰還【土地の契約】、ダビデ王座の回復【ダビデ契約】)にも関わっています。

最低15の条項を含んでいます。(参考までに条項の一部を条項〇とのせましたが、この時点のみでは言い切れない内容も含んでいます。)
そのうちのひとつ、「土地の所有」という側面についてアブラハム契約をみようとしています。

 

アブラハム契約の聖句1箇所目
創世記12:1~3
創 12:1 【主】はアブラムに仰せられた。
「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。
Gen12:1 Now Jehovah said unto Abram, Get you out of your country, and from your kindred, and from your father’s house, unto the land that I will show you:
条項②土地が約束されました。

12:2 そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、
12:2 and I will make of you a great nation,
条項①偉大な国家、すなわちイスラエルという国家がアブラハムからでてきます。

あなたを祝福し、
and I will bless you,
条項③アブラハム自身も祝福されます。

あなたの名を大いなるものとしよう。
and make your name great;
条項④アブラハムの名前が大いなるものとなります。

あなたの名は祝福となる。
and be you a blessing:
条項⑤アブラハムは他の者にとっても祝福となります。

12:3 あなたを祝福する者をわたしは祝福し、
12:3 and I will bless them that bless you,
条項⑥イスラエルを祝福する者は祝福されます。

あなたをのろう者をわたしはのろう。
and him that curses you will I curse:
条項⑦イスラエルをのろう者はのろわれます。

地上のすべての民族は、
あなたによって祝福される。」
and in you shall all the families of the earth be blessed.
条項⑧アブラハムを通して地上のすべての民族は祝福されます。(⇒新しい契約)

アブラハム契約の歴史的展開レジュメ(1)Ⅰ.アブラハム契約 聖書的な歴史観を理解する大原則 創世記12:1~3 参照)

アブラハムは約束の地の外に住んでいましたが、神が示す地に行くようにと旅を始めます。

ここでの約束は神が或る土地を示すだけでそれ以上の約束は含まれていません。

 

 

 

アブラハムが約束の地(カナンの地)に到着した時に神さまが更に詳しい約束をされます。

アブラハム契約の聖句2箇所目

創12:7
創 12:7 そのころ、【主】がアブラムに現れ、そして
あなたの子孫に、わたしはこの地を与える」と仰せられた。
アブラムは自分に現れてくださった【主】のために、そこに祭壇を築いた。
Gen12:7 And Jehovah appeared unto Abram, and said, Unto your seed will I give this land: and there built he an altar unto Jehovah, who appeared unto him.
条項②土地が約束されました。
あなたの子孫に、わたしはこの地を与える」と約束されました。
アブラハムの子孫がその土地を所有するという約束は与えられましたが、アブラハムが土地を所有をするという約束はこの段階では未だありません。

このあとでアブラハムは(ネゲブのききんが激しかったので)エジプトに下りますが、カナンの地に戻っています。

アブラハムと(アブラハムの甥)ロトが別れますが、ロトは自分にとってより良い地(ヨルダンの低地全体)を選びました。

 

 

その時に神がアブラハムに更に約束の詳細をお語りになります。

アブラハム契約の聖句3箇所目
創13:14~17
創 13:14 ロトがアブラムと別れて後、【主】はアブラムに仰せられた。
「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。13:15 わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を、永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。
Gen13:14 And Jehovah said unto Abram, after that Lot was separated from him, Lift up now your eyes, and look from the place where you are, northward and southward and eastward and westward:
13:15 for all the land which you see, to you will I give it, and to your seed for ever.
条項②土地が約束されました。

13:16 わたしは、あなたの子孫を地のちりのようにならせる。もし人が地のちりを数えることができれば、あなたの子孫をも数えることができよう。
13:16 And I will make your seed as the dust of the earth:
so that if a man can number the dust of the earth, then may your seed also be numbered.
条項①偉大な国家、すなわちイスラエルという国家がアブラハムからでてきます。

13:17 立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」
13:17 Arise, walk through the land in the length of it and in the breadth of it; for unto you will I give it.
条項②土地が約束されました。
神はアブラハム個人に約束の地を与えると2度約束します。

セミナーテキスト25ページ

14節:北と南、東と西を見渡せと言われた神が
15節:その地を永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。と言われました。
アブラハム個人にです。
17節:その地を縦と横に歩き回りなさい。と命令されました。
これが第1回聖地旅行と呼ばれるものです。(笑)
あなたに、その地を与えようと神は2度おっしゃいました。
アブラハム個人の所有物となるという約束です。

放牧地がアブラムとロトの間で分割された後にもかかわらず、最終的にはアブラムが見渡しているすべての土地はアブラム個人とその子孫のものとなる約束が明らかにされました。
しかし、アブラムは井戸数ヶ所と高い値段で購入した洞窟(妻の墓地として、マクペラの畑地の洞穴)一つを除き何の土地も所有できずに死にました。

この約束が成就するためには2つのことが起こる必要があります。
1.アブラハムの復活(大患難期最後にイエスが再臨された後、旧約の聖徒たちが復活する) 2.イスラエルへの土地の回復(千年王国で成就)
子孫についても同様です。

 

 

アブラハム契約の聖句4箇所目
創15章
創世記15章でアブラハム契約が正式に締結されました。

古代中東の契約:
手の契約、靴の契約、塩の契約
最も厳粛なのが血の契約:
・当事者同士が契約条項に合意します。
・1頭或いは複数の動物を裂いて血を流します。
・真っ二つに裂いて一列に並べます。
・切り裂かれた動物の間を当事者二人が通過します。
二人がそこを歩くとその契約は条件付き契約になります。
つまり、もし契約条項に違反したならばこの動物のように血を流されても文句は言わないという誓約です。
片方が違反したなら命を奪われても文句は言えず、もう一方は契約を守る必要がなくなります。

神とアブラハムとの契約は、古代中東の契約の形式と似ています。
しかし、非常に重要な異なった点があります。

創15:1~21
創 15:1 これらの出来事の後、【主】のことばが幻のうちにアブラムに臨み、こう仰せられた。
「アブラムよ。恐れるな。わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい。」
15:2 そこでアブラムは申し上げた。「神、主よ。私に何をお与えになるのですか。私には子がありません。私の家の相続人は、あのダマスコのエリエゼルになるのでしょうか。」15:3 さらに、アブラムは、「ご覧ください。あなたが子孫を私に下さらないので、私の家の奴隷が、私の跡取りになるでしょう」と申し上げた。
15:4 すると、【主】のことばが彼に臨み、こう仰せられた。
「その者があなたの跡を継いではならない。ただ、あなた自身から生まれ出て来る者が、あなたの跡を継がなければならない。」
15:5 そして、彼を外に連れ出して仰せられた。
「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」
さらに仰せられた。
「あなたの子孫はこのようになる。」
15:6 彼は【主】を信じた。主はそれを彼の義と認められた。
アブラハム契約で既に約束したことを神は語りました。

15:7 また彼に仰せられた。
「わたしは、この地をあなたの所有としてあなたに与えるために、カルデヤ人のウルからあなたを連れ出した【主】である。」
15:8 彼は申し上げた。「神、主よ。それが私の所有であることを、どのようにして知ることができましょうか。」
15:9 すると彼に仰せられた。
「わたしのところに、三歳の雌牛と、三歳の雌やぎと、三歳の雄羊と、山鳩とそのひなを持って来なさい。」
15:10 彼はそれら全部を持って来て、それらを真っ二つに切り裂き、その半分を互いに向かい合わせにした。しかし、鳥は切り裂かなかった。15:11 猛禽がその死体の上に降りて来たので、アブラムはそれらを追い払った。
神の命令に従い、幾つかのいけにえの動物を殺し、真っ二つに切り裂き、それを一列に並べました。
しかし、その切り裂かれた動物の間を神とアブラハム両者が通ったわけではないのです。

15:12 日が沈みかかったころ、深い眠りがアブラムを襲った。そして見よ。ひどい暗黒の恐怖が彼を襲った。
神はアブラハムを深い眠りにつかせます。

15:13 そこで、アブラムに仰せがあった。
「あなたはこの事をよく知っていなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない国で寄留者となり、彼らは奴隷とされ、四百年の間、苦しめられよう。15:14 しかし、彼らの仕えるその国民を、わたしがさばき、その後、彼らは多くの財産を持って、そこから出て来るようになる。
条項⑩彼の子孫がエジプトでの奴隷生活を経験します。(15:13~14)
15:15 あなた自身は、平安のうちに、あなたの先祖のもとに行き、長寿を全うして葬られよう。15:16 そして、四代目の者たちが、ここに戻って来る。それはエモリ人の咎が、そのときまでに満ちることはないからである。」
これは本当の眠りではなく、意識がある状態で眠ったようになっているということです。
神は、初めの土地の所有の前に起こるアブラハムの子孫の将来の歴史を詳しく語りました。

15:17 さて、日は沈み、暗やみになったとき、そのとき、煙の立つかまどと、燃えているたいまつが、あの切り裂かれたものの間を通り過ぎた。
And it came to pass, that, when the sun went down, and it was dark, behold, a smoking furnace, and a flaming torch that passed between these pieces.
神ご自身(シャカイナ・グローリー)だけがその切り裂かれたものの間を通過します。
神は契約にサインし封印しました。
(シャカイナ・グローリーとは本来偏在の神が地域限定で目に見える現象として神の臨在をあらわされる「【主】の栄光」のことです。ヨハネの黙示録レジュメ(2) B.啓示 黙1:12~16 参照)

15:18 その日、【主】はアブラムと契約を結んで仰せられた。
「わたしはあなたの子孫に、この地を与える。エジプトの川から、あの大川、ユーフラテス川まで。15:19 ケニ人、ケナズ人、カデモニ人、15:20 ヘテ人、ペリジ人、レファイム人、15:21 エモリ人、カナン人、ギルガシ人、エブス人を。」
In that day Jehovah made a covenant with Abram, saying, Unto your seed have I given this land, from the river of Egypt unto the great river, the river Euphrates: the Kenite, and the Kenizzite, and the Kadmonite, and the Hittite, and the Perizzite, and the Rephaim, and the Amorite, and the Canaanite, and the Girgashite, and the Jebusite.
条項②土地が約束されました。(15:17~21)
土地の境界線が宣言されました。
北:ユーフラテス川まで
南:エジプトの川から
エジプトの川:the River of Egypt
ナイル川支流fingers(現在のスエズ運河に沿って流れています)

エジプト川:the Brook of Egypt
雨季にだけ水が流れる乾いた河床である現在のワジ・エル・アリシュ(シナイ半島を南から北に流れています)預言者のいう入植地の南端はこちら。

土地の最終的回復においてイスラエルはスエズ運河の地域まで管理しますが、入植地はワジ・エリ・アリシュまで。

神だけが歩きアブラハムは寝ていた、とはその契約は無条件契約になったということです。
アブラハムがたとえ何回失敗したとしてもその契約が無効になることはないという意味での無条件契約です。
アブラハムは創世記16章20章で過ちを犯します。
アブラハム契約の歴史的展開レジュメ(1)Ⅱ.個人的なレベルでのアブラハム契約の発展 B.創20 参照)

しかし、この契約が無効になることはなかったのです。
アブラハムの子孫たちはアブラハムよりもさらに多く失敗しますが、彼らの失敗によってもこの契約が無効になることはありません。

契約が破棄され無効になるということはないというのが無条件契約です。
この契約は血の契約ですが同時に無条件契約であり永遠に効力を発揮する契約です。

アブラハムの8人の息子のうち誰がその契約を受け継ぐのかここでは未だわかりません。

 

 

セミナーテキスト26ページ

アブラハム契約の追認 イサクに関して(創26:24で再度)
創世記26:2~5
創 26:2 【主】はイサクに現れて仰せられた。
「エジプトへは下るな。わたしがあなたに示す地に住みなさい。
26:3 あなたはこの地に、滞在しなさい。

わたしはあなたとともにいて、あなたを祝福しよう。
それはわたしが、これらの国々をすべて、あなたとあなたの子孫に与えるからだ。
こうしてわたしは、あなたの父アブラハムに誓った誓いを果たすのだ。

3節が中心聖句です。
26:4 そしてわたしは、あなたの子孫を空の星のように増し加え、あなたの子孫に、これらの国々をみな与えよう。
こうして地のすべての国々は、あなたの子孫によって祝福される。
26:5 これはアブラハムがわたしの声に聞き従い、わたしの戒めと命令とおきてとおしえを守ったからである。」

イサクに約束が与えられることが明確になってきます。

神さまはイサクに言われました。あなたとあなたの子孫に与える
神さまがイサクにも土地を約束しました。

 

 

イサクは2人の息子を手に入れます。

アブラハム契約の追認 ヤコブに関して
創世記28:13~15
創 28:13 そして、見よ。【主】が彼(ヤコブ)のかたわらに立っておられた。そして仰せられた。
「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、【主】である。
わたしはあなたが横たわっているこの地を、あなたとあなたの子孫とに与える。

13節が中心聖句です。
28:14 あなたの子孫は地のちりのように多くなり、あなたは、西、東、北、南へと広がり、地上のすべての民族は、あなたとあなたの子孫によって祝福される。
28:15 見よ。
わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。
わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。」

神さまはイサクの息子の一人ヤコブを通してこの契約が継承されると告げます。

あなたとあなたの子孫とに与える。再び神さまは言われました。
土地はアブラハム、イサク、ヤコブ、3名の族長たち個人にも約束されました。

 

 

創世記49章でヤコブ(イスラエル)の12人の息子たち全てがこの契約の継承者となるという約束が与えられます。
この12人の息子(ヨセフはその次男エフライムと長男マナセ)イスラエル12部族の父となるのです。

 

アブラハム、イサク、ヤコブに個人的に土地の約束が与えられたということを創世記のアブラハム契約の箇所から学びました。
アブラハム契約は(イシュマエルではなくイサクが)(兄)エサウではなく(弟)ヤコブが継承しました。

 

千年王国レジュメ(1) A.ユダヤ的契約の中には、成就していない約束あある。 1.アブラハム契約 参照)

 

 

セミナーテキスト27ページ

2) 預言の進展

The Prophetic Development
律法書

レビ記26:40~45
レビ 26:40 彼らは、わたしに不実なことを行い、わたしに反抗して歩んだ自分たちの咎と先祖たちの咎を告白するが、26:41 しかし、わたしが彼らに反抗して歩み、彼らを敵の国へ送り込んだのである。
そのとき、彼らの無割礼の心はへりくだり、彼らの咎の償いをしよう。
イスラエルがどこにいようとも救われる、イスラエルの民族的新生に関する預言です。

26:42 わたしはヤコブとのわたしの契約を思い起こそう。
またイサクとのわたしの契約を、またアブラハムとのわたしの契約をも思い起こそう。
そしてわたしはその地をも思い起こそう。
アブラハム契約の土地の約束が全て成就します。
そしてわたしはその地をも思い起こそう。と神さまは言われます。

26:43 その地は彼らが去って荒れ果てている間、安息の年を取り返すために彼らによって捨てられなければならず、彼らは自分たちの咎の償いをしなければならない。
実に彼らがわたしの定めを退け、彼らがわたしのおきてを忌みきらったからである。
26:44 それにもかかわらず、彼らがその敵の国にいるときに、わたしは彼らを退けず、忌みきらって彼らを絶ち滅ぼさず、彼らとのわたしの契約を破ることはない。
わたしは彼らの神、【主】である。
26:45 わたしは彼らのために、彼らの先祖たちとの契約を思い起こそう。
わたしは彼らを、異邦の民の目の前で、彼らの神となるために、エジプトの地から連れ出した。わたしは【主】である。」
土地の回復が行われます。

 

 

申命記30:5
申 30:5 あなたの神、【主】は、あなたの先祖たちが所有していた地にあなたを連れて行き、あなたはそれを所有する。
主は、あなたを栄えさせ、あなたの先祖たちよりもその数を多くされる。
土地の約束については前回学びました。
千年王国レジュメ(6)イスラエルの帰還 土地の契約 参照)
土地の所有は「土地の契約」(申29:1~30:20)の条項の一部です。

 

 

大預言者

イザヤ27:12
イザ 27:12 その日、
【主】はユーフラテス川からエジプト川までの
穀物の穂を打ち落とされる。
イスラエルの子らよ。
あなたがたは、ひとりひとり拾い上げられる。
前回カバーしました
千年王国レジュメ(6)イスラエルの帰還 土地の契約 預言の進展 参照)

北から南から彼らは約束の地に連れ戻されるという預言です。
第1の面、土地の境界線が示されます。
イザヤ30:23~26
イザ 30:23 主は、あなたが畑に蒔く種に雨を降らせ、その土地の産する食物は豊かで滋養がある。
その日、あなたの家畜の群れは、広々とした牧場で草をはみ、30:24 畑を耕す牛やろばは、シャベルや熊手でふるい分けられた味の良いまぐさを食べる。

30:25 大いなる虐殺の日、やぐらの倒れる日に、すべての高い山、すべてのそびえる丘の上にも、水の流れる運河ができる。
30:26 【主】がその民の傷を包み、その打たれた傷をいやされる日に、月の光は日の光のようになり、日の光は七倍になって、七つの日の光のようになる。
ここの強調点は土地の生産性が増すということです。
第2の面、土地の生産力の増大

 

 

イザヤ35:1~2
イザ 35:1 荒野と砂漠は楽しみ、荒地は喜び、
サフランのように花を咲かせる。
35:2 盛んに花を咲かせ、喜び喜んで歌う。
レバノンの栄光と、
カルメルやシャロンの威光をこれに賜るので、
彼らは【主】の栄光、私たちの神の威光を見る。
今イスラエルの地の3分の1はいわゆる荒野です。
御国に荒れ地はなくなり、全ての地が生産性を増した地になると約束されます。

 

 

イザヤ書65:21~24
イザ 65:21 彼らは家を建てて住み、
ぶどう畑を作って、その実を食べる。
65:22 彼らが建てて他人が住むことはなく、
彼らが植えて他人が食べることはない。
わたしの民の寿命は、木の寿命に等しく、
わたしの選んだ者は、自分の手で作った物を
存分に用いることができるからだ。
65:23 彼らはむだに労することもなく、
子を産んで、突然その子が死ぬこともない。
彼らは【主】に祝福された者のすえであり、
その子孫たちは彼らとともにいるからだ。
65:24 彼らが呼ばないうちに、わたしは答え、
彼らがまだ語っているうちに、わたしは聞く。
既にカバーしています。
千年王国レジュメ(2) 千年王国の一般的な特徴 E.イザヤ書65:17~25 参照)
土地の生産力が大いに増すと預言されています。

 

 

エレミヤ31:1~6も土地が豊かに産物を産出するようになるという預言です。
エレ 31:1 「その時、──【主】の御告げ──わたしはイスラエルのすべての部族の神となり、彼らはわたしの民となる。」
31:2 【主】はこう仰せられる。
「剣を免れて生き残った民は
荒野で恵みを得た。
イスラエルよ。出て行って休みを得よ。」

31:3 【主】は遠くから、私に現れた。
「永遠の愛をもって、
わたしはあなたを愛した。
それゆえ、わたしはあなたに、
誠実を尽くし続けた。
1~3節はイスラエルに対する神の永遠の愛が強調されています。
31:4 おとめイスラエルよ。
わたしは再びあなたを建て直し、
あなたは建て直される。
再びあなたはタンバリンで身を飾り、
喜び笑う者たちの踊りの輪に出て行こう。
その理由の故に神はイスラエルを約束の地に回復されます。
31:5 再びあなたはサマリヤの山々に
ぶどう畑を作り、
植える者たちは植えて、
その実を食べることができる。
多くの収穫が得られるという預言です。
31:6 エフライムの山では見張る者たちが、
『さあ、シオンに上って、
私たちの神、【主】のもとに行こう』と
呼ばわる日が来るからだ。」
エルサレムの礼拝を呼びかける聖句です。

 

 

セミナーテキスト27ページ

エレミヤ31:11~14
エレ 31:11 【主】はヤコブを贖い、
ヤコブより強い者の手から、
これを買い戻されたからだ。
「イスラエルの最終的回復の4つの側面」の第1の側面「イスラエルの民族的回心」が取り上げられています。
千年王国レジュメ(5) 1.イスラエルの国家的新生 参照)
31:12 彼らは来て、シオンの丘で喜び歌い、
穀物と新しいぶどう酒とオリーブ油と、
羊の子、牛の子とに対する【主】の恵みに喜び輝く。
彼らのたましいは潤った園のようになり、
もう再び、しぼむことはない。
彼らは土地を所有するようになり、土地は豊かに作物を産出するようになります。
今回の第3の側面「土地の所有」が語られます。
31:13 そのとき、若い女は踊って楽しみ、
若い男も年寄りも共に楽しむ。
「わたしは彼らの悲しみを喜びに変え、
彼らの憂いを慰め、楽しませる。
31:14 また祭司のたましいを髄で飽かせ、
わたしの民は、わたしの恵みに満ち足りる。
──【主】の御告げ──」
その地は住民を喜ばせる地となります。

 

 

エゼキエルもまたこの土地の回復に関して多くの預言を残しています。

エゼキエル20:42~44

エゼ 20:42 わたしが、あなたがたの先祖に与えると誓った地、イスラエルの地に、あなたがたを入らせるとき、あなたがたは、わたしが【主】であることを知ろう。
最終的な約束の地への帰還はアブラハム契約に基づいています。
20:43 その所であなたがたは、自分の身を汚した自分たちの行いと、すべてのわざとを思い起こし、自分たちの行ったすべての悪のために、自分自身をいとうようになろう。
イスラエルは過去の罪から離れ、
20:44 わたしが、あなたがたの悪い行いや、腐敗したわざによってでなく、ただわたしの名のために、あなたがたをあしらうとき、イスラエルの家よ、あなたがたは、わたしが【主】であることを知ろう。──神である主の御告げ──」
神にのみ仕えるようになります。

 

 

エゼキエル28:25~26
エゼ 28:25 神である主はこう仰せられる。
わたしがイスラエルの家を、散らされていた国々の民の中から集めるとき、わたしは諸国の民の目の前で、わたしの聖なることを示そう。
彼らは、わたしがわたしのしもべヤコブに与えた土地に住みつこう。
イスラエルは土地を所有するようになります。
28:26 彼らはそこに安らかに住み、家々を建て、ぶどう畑を作る。
彼らは安らかにそこに住みつこう。
回りで彼らを侮るすべての者にわたしがさばきを下すとき、彼らは、わたしが彼らの神、【主】であることを知ろう。」
約束の地での安全な生活が保障されます。

 

 

エゼキエル34:25~31
エゼ 34:25 わたしは彼らと平和の契約を結び、悪い獣をこの国から取り除く。
彼らは安心して荒野に住み、森の中で眠る。
ここでも約束の地での安全な生活が保障されています。
34:26 わたしは彼らと、わたしの丘の回りとに祝福を与え、季節にかなって雨を降らせる。
それは祝福の雨となる。
雨が必要な時に必要なだけ降るという約束です。
34:27 野の木は実をみのらせ、地は産物を生じ、彼らは安心して自分たちの土地にいるようになる。
生産性が増すという約束です。
わたしが彼らのくびきの横木を打ち砕き、彼らを奴隷にした者たちの手から救い出すとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。
34:28 彼らは二度と諸国の民のえじきとならず、この国の獣も彼らを食い殺さない。
彼らは安心して住み、もう彼らを脅かす者もいない。
イスラエルにはもはや敵がいなくなるという約束です。
34:29 わたしは、彼らのためにりっぱな植物を生やす。
彼らは、二度とその国でききんに会うこともなく、二度と諸国の民の侮辱を受けることもない。
作物が破壊されることはなくなります。
34:30 このとき、彼らは、わたしが【主】で、彼らとともにいる彼らの神であり、彼らイスラエルの家がわたしの民であることを知ろう。──神である主の御告げ──
34:31 あなたがたはわたしの羊、わたしの牧場の羊である。
あなたがたは人で、わたしはあなたがたの神である。──神である主の御告げ──」
イスラエルは土地を所有するがイスラエル自身が神の特別な所有物となるという祝福の約束です。

 

 

エゼキエル36:8~15
エゼ 36:8 だが、おまえたち、イスラエルの山々よ。
おまえたちは枝を出し、わたしの民イスラエルのために実を結ぶ。
彼らが帰って来るのが近いからだ。
36:9 わたしはおまえたちのところに行き、おまえたちのところに向かう。
おまえたちは耕され、種が蒔かれる。
土地が再び耕されるようになります。
36:10 わたしは、おまえたちの上に人をふやし、イスラエルの全家に人をふやす。
町々には人が住みつき、廃墟は建て直される。
36:11 わたしは、おまえたちの上に人と獣をふやす。
彼らはふえ、多くの子を生む。
わたしはおまえたちのところに、昔のように人を住まわせる。いや、以前よりも栄えさせる。このとき、おまえたちは、わたしが【主】であることを知ろう。
人口が増加します。
36:12 わたしは、わたしの民イスラエル人に、おまえたちの上を歩かせる。
彼らはおまえを所有し、おまえは彼らの相続地となる。
おまえはもう二度と彼らに子を失わせてはならない。
イスラエルは土地を所有するようになります。
36:13 神である主はこう仰せられる。
彼らはおまえたちに、『おまえは人間を食らい、自分の国民の子どもを失わせている』と言っている。
36:14 それゆえ、おまえは二度と人間を食らわず、二度とおまえの国民の子どもを失わせてはならない。
──神である主の御告げ──
36:15 わたしは、二度と諸国の民の侮辱をおまえに聞こえさせない。
おまえは国々の民のそしりを二度と受けてはならない。
おまえの国民をもうつまずかせてはならない。
──神である主の御告げ──」
土地の生産性が大いに増します。

 

 

エゼキエル36:28~38
36:28 あなたがたは、わたしがあなたがたの先祖に与えた地に住み、あなたがたはわたしの民となり、わたしはあなたがたの神となる。
イスラエルは再び土地を所有するようになります。
36:29 わたしはあなたがたをすべての汚れから救い、穀物を呼び寄せてそれをふやし、ききんをあなたがたに送らない。
新生の結果、祝福を受けます。

36:30 わたしは木の実と畑の産物をふやす。
それであなたがたは、諸国の民の間で二度とききんのためにそしりを受けることはない。
イスラエルのそしりは取り除かれます。
36:31 あなたがたは、自分たちの悪い行いと、良くなかったわざとを思い出し、自分たちの不義と忌みきらうべきわざをいとうようになる。
イスラエルは自らの過去の罪を憎むようになります。
36:32 わたしが事を行うのは、あなたがたのためではない。
──神である主の御告げ──イスラエルの家よ。
あなたがたは知らなければならない。
恥じよ。
あなたがたの行いによってはずかしめを受けよ。

36:33 神である主はこう仰せられる。
わたしが、あなたがたをすべての不義からきよめる日に、
新生
わたしは町々を人が住めるようにし、廃墟を建て直す。
36:34 この荒れ果てた地は、通り過ぎるすべての者に荒地とみなされていたが、耕されるようになる。
36:35 このとき、人々はこう言おう。
『荒れ果てていたこの国は、エデンの園のようになった。
廃墟となり、荒れ果て、くつがえされていた町々も城壁が築かれ、人が住むようになった』と。
土地の耕しと再建
36:36 あなたがたの回りに残された諸国の民も、【主】であるわたしが、くつがえされた所を建て直し、荒れ果てていた所に木を植えたことを知るようになる。
【主】であるわたしがこれを語り、これを行う。
神の栄光が諸国の民であがめられるためにイスラエルは神に仕えるようになります。

36:37 神である主はこう仰せられる。
わたしはイスラエルの家の願いを聞き入れて、次のことをしよう。
わたしは、羊の群れのように人をふやそう。
36:38 ちょうど、聖別された羊の群れのように、例祭のときのエルサレムの羊の群れのように、廃墟であった町々を人の群れで満たそう。
このとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。」
人口増と再建

 

 

小預言者たち

ヨエル2:18~27
ヨエ 2:18 【主】はご自分の地をねたむほど愛し、
ご自分の民をあわれまれた。
神はご自分の地をねたむほど愛しています。
2:19 【主】は民に答えて仰せられた。
「今、わたしは穀物と新しいぶどう酒と油とを
あなたがたに送る。
あなたがたは、それで満足する。
わたしは、二度とあなたがたを、
諸国の民の間で、そしりとしない。
その結果、約束の地は生産力を大いに増します。
2:20 わたしは北から来るものを、
あなたがたから遠ざけ、
それを荒廃した砂漠の地へ追いやり、
その前衛を東の海に、
その後衛を西の海に追いやる。
その悪臭が立ち上り、
その腐ったにおいが立ち上る。
主が大いなることをしたからだ。」
外敵の侵入から守られる平安な地となります。

2:21 地よ。恐れるな。楽しみ喜べ。
【主】が大いなることをされたからだ。
2:22 野の獣たちよ。恐れるな。
荒野の牧草はもえ出る。
木はその実をみのらせ、
いちじくの木と、ぶどうの木とは豊かにみのる。
土地は豊かに産物を産み出すようになります。
2:23 シオンの子らよ。
あなたがたの神、【主】にあって、楽しみ喜べ。
主は、あなたがたを義とするために、
初めの雨を賜り、大雨を降らせ、
前のように、初めの雨と後の雨とを
降らせてくださるからだ。
雨が必要な時に降るからです。
2:24 打ち場は穀物で満ち、
石がめは新しいぶどう酒と油とであふれる。
大量の食物が余り貯蔵されます。

2:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、
かみつくいなご、
わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、
食い尽くした年々を、
わたしはあなたがたに償おう。
過去のイスラエルが受けた痛み、損失は全て補われます。
2:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、
あなたがたに不思議なことをしてくださった
あなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。
わたしの民は永遠に恥を見ることはない。
彼らは永遠の恥を見ることはありません。
2:27 あなたがたは、
イスラエルの真ん中にわたしがいることを知り、
わたしがあなたがたの神、【主】であり、
ほかにはないことを知る。
わたしの民は永遠に恥を見ることはない。
イスラエルは神と特別な関係におかれるようになります。

 

 

ヨエル3:18
ヨエ 3:18 その日、山々には甘いぶどう酒がしたたり、
丘々には乳が流れ、
ユダのすべての谷川には水が流れ、
【主】の宮から泉がわきいで、
シティムの渓流を潤す。
その地には豊かな水が与えられます。

 

 

アモス9:13
アモ 9:13 見よ。その日が来る。
──【主】の御告げ──
その日には、耕す者が刈る者に近寄り、
ぶどうを踏む者が種蒔く者に近寄る。
山々は甘いぶどう酒をしたたらせ、
すべての丘もこれを流す。
生産力が大いに増すという約束です。
千年王国においてイスラエルはその歴史の中で初めて約束の地すべてを所有するようになり、土地は生産力を増し、豊かな水に恵まれます。
それらは全てアブラハム契約の土台のもとになされます。

 

これが「アブラハム契約」に基づいて起こるイスラエルの最終的回復の第3の側面「土地の所有」です。

 

 

 

聖書の契約について更にお知りになりたい方は
2002年フルクテンバウム博士セミナー『聖書の八つの契約』無料ダウンロードテキスト、またはCD9枚5000円ダウンロード(MP3)3500円をどうぞ。

 

 

千年王国レジュメ(8)2017年12/23
Ⅳメシア的王国におけるイスラエル A.イスラエルの最終的回復の4つの側面 今回のつづき 死者の復活について 4.ダビデの王座の回復 (1)土台:ダビデ契約 (2)預言の進展 へ

 

IMG_0709

練馬桜台聖書フォーラム

代表 :南 知之

バックナンバー