Loading...
pattern0_s11

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

埼玉・東鷲宮聖書フォーラムの集会案内

  • 2011年3月11日の東日本大震災での原発事故により、埼玉に町ごと避難して来られた双葉町の一部の皆さんと、溝口宅で「Cafe622」として定期的に、「コーヒータイムをご一緒しましょう」と言うことでスタートしたのが始まりで、その後、NHK大河ドラマの「八重の桜」の読書会、そして「聖書の学び」へと発展して行きました。右記の写真は、VIP横浜のスタッフと双葉町の皆さんとの聖書の学びの様子です。(現在は、双葉町の皆さん方は避難所を出られてそれぞれの生活を新しい地域で始めておられます。)
  • その後、「Cafe622」は新しいメンバー、クリスチャンやノンクリスチャンの方々などの十数人で、ヘブル的視点に立った聖書の学びを、中川健一師のCD、DVDのメッセージを通して学んでいます。この度「埼玉・東鷲宮聖書フォーラム」に名称変更。
  • 聖書の記述を、①著者【神】の意図を理解し、②漸進的進展で文脈を捉え、③御言葉を「置換神学」に惑わされることが無く、字義通りの解釈が出来て一人一人が自立したクリスチャンとして日々の生活の中で適用出来る様になる事を目指しています。
  • 毎回、準備されるスイーツを食しながらの分ち合いの「ティータイム」も魅力です。

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

集会情報

場所
1)東鷲宮会場 埼玉県久喜市桜田(溝口自宅、詳細はお問合せ下さい)
 JR宇都宮線「東鷲宮駅」から徒歩10分(700m)
2)飯能会場(H29年4月オープン予定)
日時
「1」東鷲宮会場
 1)第2土曜日 13:30~16:30
     *10月より、第4土曜日にも開催予定(2回/月開催予定)
 2)第2日曜日 13:30~16:30
 3)第2水曜日 13:30~16:30
     *求道者を対象とした学び
 4)第2金曜日 19:00~21:30
     *諸事情により、13:30からの学びに参加できない人。
   ●)都合により、開催日が変更になる事もあります。
「2」飯能会場
     オープン後に詳細のお知らせを致します。
内容
●賛美
当フォーラムのテーマ賛美曲は「輝く日を仰ぐとき」です。 
ハーベスト聖地旅行で、ガリラヤ湖上でメシアニックジューの船長と一緒に歌った思い出の曲です。
●学び
へブル的視点に立った学びで、中川健一師によるメッセージCD、DVDを視聴しての学びと、聖書を字義通りに学び、学んだ様に生きる事…その様な学びの実践を目指している。
●Tea-time
学びと学びの実践などのシェアー
・お茶菓子代、資料代など:300円
人数 各Grの最大人数は、12名程度。(東鷲宮会場)
駐車場 駐車場あり。(お車でお越しの場合は事前にご相談ください。)
母子室 2〜3名程度可能
連絡先 090-8891-0590(溝口携帯)
お問い合わせフォーム
集会に参加ご希望の方は事前にご連絡ください。

代表者

代表 溝口 修(ハーベスト聖書塾18期修了 聖書フォーラム長老)
下記のリンクはハーベスト聖書フォーラム東京定例会でのメッセージの奉仕の様子です。
『がむしゃらビジネスマンの転身』のその後、現在の生活と未来への希望(映像)
『がむしゃらビジネスマンの転身』のその後、現在の生活と未来への希望 (音声)
副代表 大串 剛(聖書塾23期生)
都築 公子

 

アクセスマップ

resizedimage200150-higashiwashinomiya

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

代表:溝口 修

バックナンバー