Loading...
pattern0_s11

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム(2017年4月の活動報告)

2017.05.03

カテゴリー:お知らせ, 活動日記

◎4月度の活動報告をさせて頂きます。

 

(1) 15日(土)13:30 Gr<A>

 

「60分で解る旧約聖書(ネヘミヤ記)」

 

ネヘミヤ記から学ぶことができる聖書的リーダーシップとして、

①  使命感を持っている。②優先順位を明確にする。③理性的で達成可能なゴールを設定する。④重要な局面で祈りを重視する。⑤神が計画に関与していることを確信させる。

を学び、分かち合いをした。

 

~以下、参加者の感想(要約)~

*ときの権力者からも信頼を得ていたネヘミヤの生き方に感銘を受けた。

*自分自身の祈りが、利己的なものに偏っていて、祈りが聞かれたとしても感謝することも忘れていることに気付かされた。神の業の前進のため、祈っていきたい。

*所属教会の中で、教会開拓のプロジェクトが始まったとたんに、個人的試練に会い始めた。しかし、種々の妨害はそれが神のプロジェクトであることの証であると学び励まされた。

*霊的覚醒は、最も本質的な事項を整えることから始まる。今、試練の中にあるが、この中で本質的な事項を整えることを、神様から迫られているように感じた。

*理想的な目標設定は、「人間の努力+信仰」というのはわかったが、問題のただなかで、自分の努力の領域と委ねる領域の判断が難しいと感じた。

*リーダーの仕事のうち大切なことは、小さなことであっても、良い影響を人に与えること。意識せずともそれができるような者になっていくことを、目指していきたい。

**この時代のネヘミヤのリーダーシップは、現代の世界中のリーダー達が学ぶべきリーダー像である。一言で言うと、全ておいて「利己」が無い。・・・かくありたい!

 

(2)16日(日)13:00 Gr<B-1>…「創世記(16回目」「黙示録(6回目)」

*メンバーの所属教会の近況を分かち合って貰った。教会の隣に、知的障碍者施設が出来て半年、この教会がイエス様の香りを放ち、地域の光として、主の栄光で輝きます様にと一緒に祈った。

 

(3)19日(水)13:30 Gr<D>…「十字架上の言葉(第2の言葉)」

*学びの前は夫々問題を抱えておられても、学びを終えて、分ち合いをする中で「解決」が与えられ、平安に包まれて「喜々」として帰って行かれる姿に大いに励まされます。

 

(4)21日(金) 9:45 Gr<B-2>:「使徒信条(4)」

 

(5)22日(土)13:30 黙示録Gr…「黙示録(6回目)

*5月5日の、一日でわかる『千年王国論』セミナー…当フォーラムからも多数参加予定です。

resizedimage200150-higashiwashinomiya

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

代表:溝口 修

バックナンバー