Loading...
pattern0_s11

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム(2017年3月の活動報告)

2017.03.30

カテゴリー:お知らせ, 活動日記

◎「今月(3月)の6つのグループの活動報告」

 

(1)   3日(金) 9:45 グループ<B-2>:「使徒信条(3)」、「クリスチャンライフこの麗しきもの」

 

(2) 3日(金)14:30 グループ<C>…個別メッセージ

 

(3) 11日(土)13:30 グループ<A>…「60分で解る旧約聖書(エズラ記)」

エズラ記を通して、70年のバビロン捕囚から帰還したイスラエルの民の霊的、信仰的歴史を学び、そこからの適用を分かち合った。

 

~以下、参加者の感想の要約~

*バビロンからの帰還民は少数であったが、自分がもしその立場にいたら、帰還するという選択を選ぶことができたかどうか疑問に思った。自分自身と神様との関係を考えさせられた。

*悔い改めの力…自分たちの歩みには失敗もあるが、どんなに神から遠く離れた所にいたとしても、悔い改めを通して神に立ち返ることができるということは本当に希望であることを確認し、喜びを噛みしめることができた。

*みことばの力…日本の霊的覚醒は聖書研究から来る。聖書を学びたいという思いが与えられ、そして学ぶことを通して喜びを与えられてきた。学んだこと全てを記憶に留めることなどできないが、それでも学び続けてきたいと思った。

*帰還民たちが、神殿を再建し、悔い改めを通して霊的に回復していくところから国を建て直していく様子を見て、試練の中で最優先事項が何なのか、もう一度考えたいと思った。

 

(4)12日(日)13:00 グループ<B-1>…「創世記(15回目」「黙示録(5回目)」

*ただ主の栄光の為に「このフォーラムでの学び」から、教会、ひいてはこの地域の覚醒の為に祈っていきます。

 

(5)15日(水)13:30 グループ<D>…「十字架上の言葉(2回目)」

*何時もの事ながら、彼女たちの「幼子の様な信仰」に大いに励まされています。

 

(6)25日(土)13:30 黙示録Gr…「黙示録(5回目)

 

*5月5日の、一日でわかる『千年王国論』セミナー…当フォーラムから多数参加予定です。

resizedimage200150-higashiwashinomiya

埼玉・東鷲宮聖書フォーラム

代表:溝口 修

バックナンバー